司法試験予備試験のおすすめ参考書・テキスト(独学勉強法/対策)




司法試験予備試験の概要

司法試験予備試験は、法科大学院を修了していない人でも法曹資格を取得することができるように設置された試験です。そのため司法試験予備試験に合格すると、法科大学院を修了せずに司法試験を受験できます。試験は短答式・論文式・口述試験があり、これらの試験を当該年度ですべて合格しなければ最終合格にはなりません。

最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten  Yahoo

 

司法試験予備試験の公式テキスト

公式テキストはありません。市販の参考書ですと、法学書院が出版している伊藤真シリーズの評判がおすすめです。その他、早稲田経営出版や東京リーガルマインドが問題集を発行しています。司法試験と同じテキストなので司法試験の力試しとして回り道をせずに受験対策をすることができます。

最新テキストも確認

司法試験&予備試験 完全整理択一六法(司法試験&予備試験対策シリーズ)

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 刑事訴訟法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 刑法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民事訴訟法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 憲法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 行政法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 商法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

2021年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで>

司法試験予備試験|過去問集を使った確実な勉強方法: 問題集・教科書を読んだだけではすぐ忘れる人のための短答式試験対策

新・司法試験予備試験に独学合格する方法

新版刊行にあたって

 

一制度改定の今がチャンス!

最初に本書を上梓したのは2017年ですが、2019年6月、司法試験制度が15年ぶりに改定されました。
この制度改定の目玉は、大きく分けて「司法試験受験資格の変更」「法曹コースの新設」「予備試験の制度改定」ということになります。

これらの大きな制度改定の結果として、予備試験を巡る状況が202年以降、変化していくことが予想されます。
個別論については本文の中で述べるとして、こうした試験制度の改定をどう捉えるべきか、という点について述べておきたいと思います。

司法試験制度の大幅な改定は、法科大学院が導入された2004年以来、15年ぶりであり、制度改定の裏側には低迷する法科大学院人気があります。

すなわち、本来の中核コースである法科大学院ルートではなく予備試験ルートで司法試験を受験することがトレンドになっている現状を変えよう、というのがこの制度改定の趣旨です。

少し話は変わりますが、法科大学院が導入された2004年頃にも、法曹制度改革という名前で大胆な改革が行われました。一発試験という「点」ではなく、法科大学院という「線」で選抜を行う目的で、旧司法試験が廃止され、法科大学院が新設されることになりました。

制度改定前に大量に生じていた司法浪人(司法試験に合格するために無職で過ごす人たちのこと)が問題になっていたり、一発試験の弊害が唱えられていたので、それを打破する目的で法科大学院が新設されました。

こうした制度変革の時期には、法曹への門戸が非常に大きく開かれます。具体的には、旧司法試験の合格者数は2004年、2005年において1500名と前代未聞の多くの人数を合格させていました。

一方、法科大学院卒で行われるはじめての司法試験(当時は新司法試験と呼ばれていました)でも、実は全体の合格率が50%程度と非常に高かったのです。この時期に司法試験を受けていた受験生は、旧司法試験を受けても、新司法試験を受けても非常に優遇されていたといえます。

このように国が緩和措置を取るのは、これまでの制度下で一生懸命勉強をしていた人の努力を無駄にしないためです。門戸を可能な限り広くすることで、制度改定に伴う軋轢を少なくしようとしている、ともいえます。

いずれにせよ、制度改定期には門戸が大きく広がる傾向があることは間違いありませんので、予備試験の合格者数も、法科大学院経由の合格者数も、この時期に大きく減ることは考えにくく、むしろ門戸は広がると予想されます。

言葉をかえれば、「今が最大のチャンス!」ということです。

かくいう私自身も、制度改定真っ只中の2005年に司法試験に合格しており、言葉を選ばずに言えば「どさくさにまぎれて」合格しています。それでも合格者は合格者ですので、気にすることはありませんし、当然、合格してからの不利益も全くありません。

そうこの時期に予備試験を目指そうと考えた皆さんは非常にラッキーなのです。この機会を逃さず、是非短期合格を掴みとってください!!

2019年6月1日

資格スクエア代表
弁護士鬼頭政人

鬼頭 政人 (著)
出版社: 中央経済社; 新版 (2019/9/11)、出典:出版社HP

はじめに

——受かる人は、一人で勉強する!

みなさん、予備試験という制度はご存知でしょうか。現在、司法試験を受験する資格には二つあります。一つはみなさんご存知の法科大学院卒業、そしてもう一つが予備試験合格です。

仕組み自体はご存知の方も多いと思いますが、そもそもの予備試験の位置づけ、そして、「予備」試験という名称から、この試験について正しく認識している人は非常に少ないのが現状です。

もともと予備試験は、法科大学院に進学する経済的、時間的余裕のない人のために設けられた試験です。法科大学院を卒業するという原則ルートを、何らかの理由で選べない人が、例外的に予備試験経由での司法試験受験を目指す、というものでした。

名前が「予備」試験となっているのも、その制度趣旨のあらわれで、あくまで予備的に受ける試験、という意味です。いわば高等学校卒業程度認定試験(昔の大検)と同じで、本当に例外的な人だけが受ける試験、という意味合いなわけです。

実際、私も2013年12月に資格試験のオンライン対策サイト「資格スクエア」を始める前にはこのような理解をしていました。「あくまで原則は法科大学院、予備試験なんて、ほぼ受からないだろう」と思っていたわけです。

ところが、この認識は現状を正しくとらえているものではありませんでした。

予備試験合格者の司法試験合格率は、制度開始当初から一貫して全法科大学院の合格率を上回っており、また、就職活動においても予備試験合格者が非常に有利に取り扱われています。

司法試験合格者に人気の大手法律事務所の新卒採用は、大半が予備試験合格者で占められているのが現実です。

2017年現在、こうした「異変」に気づきはじめた一部の大学生は、徐々に法科大学院入学ではなく、在学中の予備試験合格を目指すようになっています。また、社会人の中でも、徐々に予備試験という選択肢が浸透してきています。

それでも出願者数はまだ1万3、000人と、旧司法試験時代(4万~5万人が受験)の3分の1にも満たないのが今の予備試験です(注)。

合格率こそ3~4%程度と低いものですが、実は見た目の合格率ほど厳しい試験ではないのです。予備試験を受けるのであれば今は本当にチャンスが大きいです。

本書は、予備試験の独学方法についてお伝えする本です。私のいう「独学」とは、自学自習の趣旨で、予備校を使うかどうかは大きな問題ではありません。

自学自習をしっかりとやれば、どの予備校であっても、合格にたどり着けますし、逆に、しっかり自学自習しなければ、どの予備校に通ってもお金の無駄です。

私は、予備試験に合格するためのサービスを自社で提供していますが、受験生の方が「自学自習が肝」という点に気づいていなければ、絶対に受かりませんので、常にこうした考え方を指南しています。

本書は、こうした私の考え方のエッセンスについて、余すところなく提供する意図で執筆したものです。本書を利用して、みなさんが予備試験の実態について知り、自学自習によって合格を勝ち取っていただくことを祈念しています。

2017年9月

資格スクエア代表
弁護士鬼頭政人。

(注)新版刊行時(2019年)でも予備試験の出願者数は1万4、000人と旧司法
試験時代の3分の1程度です。

目次

新版刊行にあたって――制度改定の今がチャンス!
はじめに――受かる人は、一人で勉強する!
読者特典のご案内

序章制度改定を知り、その波に乗れ!
0制度改定の波に乗るものが勝つ!

第1章たしかな自習が合格を導く!
一勉強を科学しよう一

1合格までに必要な勉強時間は?
2「自学自習」のポイント(効率と継続)
3「効率」のよい自学自習とは何か?
4アウトプットの時間を増やすためインプットは最速で回す!
5勉強計画をしっかりと立てる!
もうストップウォッチは回っている!
6自学自習を続けるために
7(監視)“ひそ勉”にひそむ多くのデメリット
8(競争)草野球のエースより,メジャーで戦え!
9(危機感)「できれば来年」ではいつまでも受からない!
10(承認)自分で自分を褒められる人が勝つ!

第2章独学で受かるための勉強法
一考え方編一
11短答式と論文式が山。論文式メインの考え方を!
12「まずは短答」で遠のく短期合格
13過去問に詰まっているすべてのエッセンス
14「受かってもおかしくないレベル」を目指せ!
15論文答案は上位半分で揃えれば勝てる!
16論文式対策で最も重要なのは論文を○○ことである!
17論文式の学習は言語学習のようなもの
18テキストの理解度は1回当たり10%で10回読む意識で
19予備試験突破のための勉強スケジュール
20(学生編)ロースクールを滑り止めと思うな!
21(法科大学院生編)模試ではない、本番と心得よ!
22(社会人編)「時間がない」はモチベーションなしの言い訳
Column予備試験はどんな人が受ける?受かる人は?
Column司法浪人不在による実質競争率の低下

第3章予備試験突破に必要なチカラ①
一基礎力養成編一
23法律の思考方法の基本一法的三段論法一
24予備試験学習に必要な要素
25条文は「要件」と「効果」を書いたカンニングペーパー
26手垢のない条文集は引いてないも同じ!
27判例マニアに明日はない!
28定義・趣旨は念仏で叩き込む!
29定義まとめ資料は肌身離さず!
30論点理解は問題の所在から始まる!
31論証集は凡例集
32論証は「理解」→「KWのあぶり出し」→「暗記」で記憶量を最小に
33学説は問題点把握の参考資料
Column『判例百選』の活用法

第4章予備試験突破に必要なチカラ②
——論文力養成編一
34論文式が天王山
35講義を聴いても論文は書けるようにならない!
36写経でもいい、手を動かせ!
37持ち込み可でも解けないものは絶対に解けない!
38勝利の方程式は(条文+判例+定義+論点)×問題文=論文答案
39論文答案が書けるようになる3ステップ
Step1キーワード暗記
40論文答案が書けるようになる3ステップ
Step2論点記述
41論文答案が書けるようになる3ステップ
Step3事例問題の攻略
42公法系論文のポイント
43民事系論文のポイント
44刑事系論文のポイント
Column実務基礎論文のポイント
Column選択科目論文のポイント
Column出題趣旨と採点実感の活用法
Column過去問ができない場合はどうする?

第5章予備試験突破に必要なチカラ③
一短答力養成編一

45短答式では法律7科目で8割を取って確実合格
46予備試験→司法試験→旧司法試験ですべてをカバー
47正誤だけわかるのでは足りない!
48普段の勉強では勘はご法度,本番は勘にも頼る!
49一つの肢について最低でも5回は回す!
50人間は忘却の生き物。「もう不要」な問題はない!
Column一般教養はやらなくてよいのか?

おわりに――予備校は頼るものではなく使うもの

鬼頭 政人 (著)
出版社: 中央経済社; 新版 (2019/9/11)、出典:出版社HP

司法試験・予備試験 この勉強法がすごい!

はじめに〜勉強方法を変えれば人生が変わる


最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

おっはうかる一!
読者の皆さまはじめまして。弁護士公認会計士jijiこと,平木太生と申します。すいません,ブログの冒頭はいつも「おっはうかるー!」で始めているので,書籍でもどうしても使いたくて言ってしまいました。

私は,大学3年のころに公認会計士試験に合格し,その後会計士として4年ほど働いた後に,弁護士になると決意し,司法試験予備試験に一発合格,その後司法試験にも合格したという経歴の者です。これだけ聞くと,「超エリート」ですとか「天才」「地頭がいい」などと思われることもよくあります。

しかしここに断言したいと思います。「試験に合格するかどうかは勉強方法次第。勉強方法を変えれば人生が変わる」と。
私自身,大学は超一流といわれる大学を出ているわけではありません。高校1年生からずっと予備校に通い,勉強し続けたにもかかわらず,一流の大学には進学できませんでした。ではなぜいきなり試験勉強が得意になったか。それは勉強方法の重要性に気がついたからです。

皆さんは、クラスで勉強ができると分類されている人のノートを見たことがありますか?皆さんは、勉強は自己流で頑張ればいつか合格できると思っていませんか?
私は,大学に入って公認会計士試験の予備校に通う中で,超一流の大学生と机を並べ,効率的な勉強方法を目の当たりにしました。勉強は努力だけではないんだ、そう気づいたときから私の人生はがらりと変わりました。

なぜ、日本の義務教育は教科書に載っている知識のみを教え,勉強方法を教えないのか。親が高学歴で勉強方法を教えてくれたり,予備校や塾に通わせてもらえたりすれば勉強方法を教えてもらえることもあります。

しかしそれでは格差社会が広まるばかりです。経済的な格差が生じてしまうのはある程度仕方がないと私は考えていますが,それにしても勉強方法を知るか知らないかで学歴や資格が変わり,就ける仕事が異なるというのはどうしても平等ではないと私は感じます。

本書では,私が習得したさまざまな勉強方法から、効果的・効率的と実感したものをたくさん紹介しています。これらを全部皆さんに押しつけることなどまったく考えていません。

まずは多様な勉強方法の存在を知り,そのうえでご自身に合った方法を見つけていただければ,必ず合格が近くなると信じています。ぜひ,勉強方法の世界に触れてみてください。

司法試験・予備試験について
司法試験は決して簡単な試験ではありません。裁判官・検察官・弁護士という国を支えるとてつもなく重要な仕事に就くためのですから,簡単なわけがありません。

とりわけ、現在は法科大学院を卒業しなくとも司法試験の受験資格を得られる予備試験制度があります。法科大学院を卒業しなくとも司法試験が受けられるというのはとても大きな制度で,必然的に予備試験のハードルはとても高くなります。

私は,予備試験合格のために8,000時間,司法試験合格のためにさらに6,000時間の勉強をしました。1日15時間コンスタントに勉強し、1日20時間の勉強をする日もありました。私はかなりストイックにやるほうですし、勉強時間はあくまで目安ですが、司法試験や予備試験は想像以上に時間と労力を割くのは間違いありません。

ただでさえ大変な司法試験・予備試験において、勉強をしたぶんだけしっかり成果を残すためには効率的・効果的な勉強方法を研究することは欠かせません。

本書では,実際に私が使ったテキストやノートなども示し,司法試験・予備試験に特化した勉強方法を数多く紹介しています。この中の1つでも,効率的な勉強方法をご自身で確立し,合格されるのに役立つことを心から願っています。

特に,ブログではあえて公開していなかった最重要な勉強方法(短答加工法,論文完璧答案構成,暗記カード,スイッチバック法,メモリーツリー)を最初に厚く紹介しています。
いままで私のブログを読んでいただいている方も,ぜひご一読いただければと思います。

2019年新春
弁護士・公認会計士 平木太生

私の合格までの履歴

2012年8月 某予備校に申し込み勉強スタート
2012年8月~12月 監査法人で働きながら基礎講座受講。勉強時間は月200時間。
2012年12月31日 監査法人を退職して専業受験生へ。また,一人暮らしをやめ実家へ帰省。
2013年1月~5月 基礎講座を受講。勉強時間は月400時間。以下基本的には月400~500時間ペース。
2013年5月 予備試験短答式試験(お試し受験)。結果はボロボロ。
2013年6月,7月 基礎講座の受講完了。短答対策の逐条解説講義を受講。
2013年8月~10月 論文講座の受講。
2013年11月, 12月 完璧答案構成(本書p.19)を作成。
2014年1月~3月 完璧答案構成(本書p.19)を元にスイッチバック方式(本書p.2)で旧司論文過去問を3回転 + 予備校答練の受講。
2014年4月~5月 短答式試験勉強へ特化。論文の勉強はしない。
2014年5月 予備試験短答式試験合格。上位約5%。
2014年6月,7月 予備試験論文の勉強。答練と知識のインプットがメイン。
2014年7月 予備試験論文受験。
2014年8月~10月 小休憩。勉強時間は月150時間ほど。選択科目の基礎講座など受講。
2014年10月 予備試験論文に合格。口述試験対策。
2014年11月 予備試験口述に合格。
2014年11月~2015年5月 司法試験論文過去問の研究が中心。
2015年5月 司法試験受験。
2015年5月~9月 勉強は一切せずアルバイト。
2015年9月 司法試験不合格。敗因分析。
2015年10月~12月 論文の知識復活のため1日1通起案をしつつ短答知識の補充。年末にやっと本試験レベルに知識が回復。
2016年1月~5月 点を伸ばす勉強。判例読み込みや一部基本書購入。
2016年5月 司法試験受験。
2016年5月~9月 勉強は一切せず遊び。
2016年9月 司法試験合格。

平木太生 (著)
出版社: 中央経済社 (2019/1/19)、出典:出版社HP

目次 – 司法試験・予備試験 この勉強法がすごい!

星印★は著者のオススメ度, 短答 論文マークは本文中のレーダーチャートで5がついたものです。

はじめに〜勉強方法を変えれば人生が変わる

CHAPTER1 私を変えた5大勉強法
File 1 スイッチバック法 ★★★★★ 論文
File 2 メモリーツリー法 ★★★★★ 短答 論文
File 3 短答オレンジペン加工法 ★★★★★ 短答
File 4 完璧答案構成法 ★★★★★ 論文
File 5 暗記カード法 ★★★★★ 論文

CHAPTER2 学習スタートでぐっと差をつける方法
File 6 IPIM法 ★★★★★
File 7 逆算式計画法 ★★★★★ 短答 論文
File 8 ひたすら回転法 ★★★★★ 論文
File 9 いきなり過去問法 ★★★★★ 短答 論文
File 10 情報一元化の術 ★★★★☆
File 11 疑似合格体験法 ★★★★☆
File 12 テキスト断裁法 ★★★★☆ 短答
File 13 インデックスシール活用法 ★★★★☆

CHAPTER3 覚えられない! を乗り越える方法
File 14 忘却曲線に基づく復習法 ★★★★★ 論文
File 15 ゴールデンタイム記憶法 ★★★★☆ 論文
File 16 ミニふせん活用法 ★★★★☆
File 17 メモふせん活用法 ★★★★☆
File 18 カンニングペーパー法 ★★☆☆☆
File 19 条文リスニング法 ★★☆☆☆

CHAPTER4 膨大なインプットを成し遂げる方法
File 20 ◯×加工法 ★★★☆☆短答
File 21 目次コピー法/条文目次コピー法 ★★★☆☆
File 22 セルフレクチャー法 ★★★☆☆
File 23 ランク読み法 ★★★☆☆

CHAPTER5 アウトプット上級者になる方法
File 24 短答ケアレスミス対策 ★★★★★ 短答
File 25 1日1通起案のススメ ★★★★★ 論文
File 26 起案の復習方法(再現答案の使い方) ★★★★☆ 論文
File 27 お試し受験のススメ ★★★★☆
File 28 自主ゼミの利用法 ★★★☆☆

CHAPTER6 勉強環境を最適化する方法
File 29 分割睡眠法 ★★★★☆
File 30 有料自習室活用法 ★★★★☆
File 31 シャッター勉 ★★★★☆

CHAPTER7 停滞期でも楽しく勉強する方法
File 32 てく勉 ★★★★★ 論文
File 33 音読の裏ワザ ★★★☆☆
File 34 モツ勉★★★☆☆
File 35 新聞キャッチアップ法 ★★★☆☆
File 36 ディズ勉 ★★★☆☆
File 37 譜面台活用法 ★★☆☆☆
File 38 ペタ勉 ★★★☆☆
File 39 年越勉★★☆☆☆
File 40 風呂勉 ★★☆☆☆
File 41 たばこ勉★☆☆☆☆

CHAPTER8 直前期~本番で実力を発揮する方法
File 42 試験1週間前の勉強法 ★★★☆☆
File 43 試験前日の勉強法 ★★★☆☆
File 44 試験当日の持ち物 ★★★☆☆
File 45 試験当日の作法 ★★☆☆☆

CHAPTER9 jiji式! 科目別の攻略法
File 1 憲法の攻略法
File 2 行政法の攻略法
File 3 民法の攻略法
File 4 商法の攻略法
File 5 民事訴訟法の攻略法
File 6 刑法の攻略法
File 7 刑事訴訟法の攻略法
File 8 実務基礎科目の攻略法
File 9 一般教養の攻略法
File 10 口述試験の攻略法
File 11 選択科目の攻略法
おわりに~自分に合った勉強方法を

平木太生 (著)
出版社: 中央経済社 (2019/1/19)、出典:出版社HP

最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

伊藤真が教える司法試験予備試験の合格法

はしがき


最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

人生の選択肢を増やす予備試験
みなさんにとって仕事はどんな意味をもっているのでしょうか。

私は、よく塾生やすでに実務家になった伊藤塾OB・OGから、なぜいつも元気なのですか、と聞かれます。たしかに、講義や講演で塾内だけでなく地方にも頻繁に行きますし、弁護士としての活動や伊藤塾での経営者としての役向き、執筆活動と、さまざまな仕事をしていますから、目まぐるしい毎日です。でも、その今の仕事が私を鍛えてくれているから元気なのです。

良い仕事にめぐり合うことは何より大切なことです。
良い仕事は、自分自身を価値づけ、意味をもたせてくれますし、生きがいを与えてくれます。能力を向上させてくれます。人格、人間を創ってくれます。信用や、良い仲間も与えてくれます。まわりの人々と社会に貢献できます。何より自分に自信とプライドを与えてくれます。自分が生きていることの意味を知ることができます。

もしあなたがまだそんな仕事にめぐり合っていないとしたら、司法試験予備試験を受験することは、そうした仕事への新たなスタートとなります。

予備試験は、学歴や年齢、性別、国籍の区別なく、誰でも受けられる試験です。身体に障害があっても受けられます。そして、司法試験の合格後の仕事の選択肢も、法曹ばかりでなく、幅広いものがあります。詳しくは本書でお話しします。
といっても、予備試験は、何の方法論もなく無闇に勉強して合格できるほど簡単な試験ではありません。

本書には、最新情報を収集・分析し、長年の司法試験受験指導の経験をフルに活かした方法論が詰まっています。みなさんの未来を変える重大な決断に際して大いに参考になるはずです。実際に伊藤塾では、毎年のように高卒、専門学校出身、他学部、技術者など多様なバックグランドをもった方が合格しています。

あなたは今、何歳ですか。私は今年で60歳になります。一昔前ならそろそろ仕事を減らしていく年齢と思われていました。しかし、現代は「人生100年」と言われていますから、まだまだ青年の部類です。

実は、私は「150歳まで生きることに決めた」と20年ほど前に宣言しました。この先90年もあります。そう考えると、思いどおりにいかないことがあっても、焦らず少しずつ修正すればいいのですから、気分が楽になります。まさに、“Festina Lente”(ゆっくり急げ)です。

あなたも、少しばかり予定どおりに進まないことがあったとしても焦りは禁物です。自分を信じ、大きな夢に心をふくらませながら、本書にある方法論に従って勉強してみましょう。そして、人生の選択肢を広げる予備試験に合格し、その先の活躍を目指しましょう。応援しています。2018年3月伊藤 真

伊藤 真 (編集)
出版社: 日本経済新聞出版社 (2018/4/25)、出典:出版社HP

目次 – 伊藤真が教える司法試験予備試験の合格法

はしがき

序章 人生の選択肢を増やそう!
1 理想の仕事
コラム 予備試験は「予備」??
2 自分を変える
3 1日3時間の勉強で合格しよう
4 特別な能力や勉強は不要
5 ゴールまでの道筋
コラム ビジネスパーソンの強み
6 司法試験合格後の進路
7 合格は可能性を広げるライセンス
8 司法試験ってどんな試験?
9 予備試験ってどんな試験?
10 法科大学院に入るには?
11 予備試験合格は司法試験へのステップアップ!
12 合格メソッドとは

第1章 予備試験の実態を知ろう!
1 法曹志望者は減少しているって本当?
2 圧倒的に人気の予備試験ルート
コラム 司法制度改革って何?
3 なぜ予備試験は人気なのか?
4 予備試験ルートはメリットばかり??
5 予備試験の合格率は低い!?
6 受験者・合格者を徹底解析
7 合格への可能性を高める
8 受験は情報戦!

第2章 効率よく勉強を進めよう!
1 合格までの完全スケジュール
2 どんな勉強法があるか?
3 効果的な記憶法――暗記が苦手でも大丈夫
4 記憶する時間と場所
5 効率が良い記憶法
6 集中力の保ち方
7 時間の作り方
8 採点者に読みやすい答案を作る
9 バランス重視の学習法
10 結果が出ないときのモチベーションアップ法

第3章 本試験問題・科目を解析――まずは敵を知る
1 短答式試験問題にチャレンジ
2 論文式試験問題にチャレンジ
3 口述試験問題を見てみよう
4 難しい基本書は要らない?
5 試験科目のイメージ
コラム 民法改正に注意!
6 司法試験を見据えた学習法
7 受験生に定評のある書籍

第4章 どんな人が合格するのか――合格者から学ぶ
1 合格のエッセンス
2 合格者の体験記から学ぶ

第5章 合格後の未来を見てみよう!
1 合格は通過点にすぎない
2 合格後の未来を知ろう
3 まずは、司法分野での活動領域
コラム 弁護士は「食えない」って本当?
4 次に、立法・行政分野での活動領域
コラム 自治体に弁護士ニーズが高まる
5 そして、民間での活動領域
6 法律実務家からのメッセージ

伊藤 真 (編集)
出版社: 日本経済新聞出版社 (2018/4/25)、出典:出版社HP

司法試験予備試験 短答式に最速合格する方法

はじめに

最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

――予備試験短答式は初年度で必ず突破!!

「予備試験合格者の司法試験合格率は今年も一番だった。」

本書を手に取られた方であれば,何度もニュースで聞いたことがあるかと思います。
現在,司法試験を受験する資格は,法科大学院修了のほか,法科大学院修了程度認定試験に相当する司法試験予備試験の合格のいずれかです。

昨今,この予備試験が注目されているのは、冒頭で述べた通り,その後の司法試験合格率が高いからでしょう。
予備試験は、短答式,論文式,口述式,という3段階選抜で実施される試験です。この3段階形式は,2011年まで実施されていた旧司法試験と同じなので,旧司法試験と予備試験は似た試験である,と思っている方が多いです。

しかし,それぞれの試験内容は,実は相当に異なるものです。特に,短答式試験は,旧司法試験で問われていたような難解な形式はなくなり、素直に知識の有無を問う問題に変貌を遂げています。受験相談を受けていると意外とこのことをご存知ない受験生の方が多いです。

3段階の中でも論文式が最も難易度の高い試験といえますが,その前哨戦にあたる短答式でも合格率はわずか2割強ですので,誰でも簡単に受かる,というわけではありません。

巷間には予備試験に関連する書籍が増えてきましたが,短答式が易化したこともあってか,短答式試験の勉強法にフォーカスした書籍は見当たりません。

そこで,本書ではあえて短答式試験に絞ってその勉強法をお伝えすることで,受験を考えている皆さんの背中を押すことを目指しています。

短答式試験では,基本的な知識が幅広く問われますが,どのような問題が出題され,どのような勉強法を実践するのが効率的か,ということを理解したうえで学習すれば、合格は決して難しくありません。

予備試験の学習を始めてから数カ月で短答式をクリアした方もいますので,対策方法を間違えなければ短期で合格レベルに行くことが可能です。

本書をお読みの方が、次回の予備試験の短答式を突破することを願っております。短答式は初年度で必ず突破しましょう!

資格スクエア代表
弁護士 鬼頭政人

鬼頭政人 (著)
出版社: 中央経済社 (2018/11/27)、出典:出版社HP

目次

– 司法試験予備試験 短答式に最速合格する方法

はじめに ——予備試験短答式は初年度で必ず突破!!
読者特典のご案内

第1章 短答式の点数獲得戦略
1 短答式試験は法律家への登竜門
2 短答式試験は基本が10割
3 短答式では法律科目7割,一般教養20点を取ろう
4 科目ごとの強弱のほか,分野ごとの強弱も理解せよ
5 論文式の勉強は短答式を兼ねるが,短答式は論文式を兼ねないのが原則

第2章 短答式対策の勉強法
6 まずは敵を知ろう(全体像の理解が何よりも大切)
7 1に過去問,2に過去問,3,4がなくて5に過去問
8 過去問は肢の正誤だけ暗記ではなく理由まで言えるように
9 自分だけのまとめ表,ポイントノートは有効
10 条文集は友達。素読で流れを頭に入れよ
11 直前期は一元化教材で点数大幅アップ
12 勉強時間は、はじめチョロチョロ中パッパ
Column 「とりあえず短答式」がダメな理由

第3章 短答式試験の出題形式と難易度
13 出題形式は毎年同じ
14 出題形式① 正誤問題
15 出題形式② 組合せ問題
16 出題形式③ 個数問題
17 出題形式④ ◯×全組組合せ選択問題
18 出題形式ごとの難易度について
Column科目平均点と出題形式による難易度は必ずしも比例しない
Column 短答式は確率を上げていく試験

第4章 科目別短答式攻略法《公法系》
19 上3法で70点,下4法で80点が全体戦略
20 憲法の平均点推移と出題形式分類
21 憲法は人権だけでなく統治も判例まみれ
22 憲法短答式対策は,判例が8割
23 行政法の平均点推移と出題形式分類
24 行政法の出題傾向分析
25 行政法の短答式対策学習

第5章 科目別短答式攻略法《民事系》
26 民法の平均点推移と出題形式分類
27 民法は組合せ問題が多く得点チャンス
28 民法はとにかく条文の要件・効果
29 商法の平均点推移と出題形式分類
30 典型論点が出ず,条文理解も難所
31 細かな会社法条文が点数アップの処方箋
32 民事訴訟法の平均点推移と出題形式分類
33 手続全般にわたり均等な出題
34 訴訟手続と条文をリンクさせて頭に入れよう

第6章 科目別短答式攻略法《刑事系》
35 刑法の平均点推移と出題形式分類
36 学説の存在感があるのが刑法
37 構成要件からやっつけるのがクリアの鍵
38 刑事訴訟法の平均点推移と出題形式分類
39 メリハリ付けと条文だらけな刑事訴訟法
40 条文と知識整理で高得点可能
41 法律基本7科目の勉強法まとめ

第7章 科目別短答式攻略法《一般教養》
42 一般教養の平均点推移と出題形式分類
43 一般教養のポイントは問題選択
44 論理問題に活路。ここで得点しよう
45 英語の問題は大学受験経験者には取り組みやすい
Column 単語穴埋め問題を解く裏技

第8章 直前期と本番の心構え
46 模試は体重測定。本番に向けて戦略練り直しの機会
47 本番は「急いで解く」
48 できる問題とできない問題を区別。絞れればよしと見限るのも実力
49 本番で問題文を読み間違えない秘訣
50 短答式試験終了後,論文式試験までの過ごし方
51 論文式終了まで絶対に諦めない!

おわりに——「短答式は通るが論文式でいつも落ちる」にならないために

鬼頭政人 (著)
出版社: 中央経済社 (2018/11/27)、出典:出版社HP

司法試験予備試験 論文式で合格答案を書く方法

はじめに


最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

——論文を書いて法律学習の真髄を知ろう!

「短答はできるけど論文ができない」
「どうやったら論文が書けるようになるんですか」

数えきれないほど多くの受験生からこういった悩みを聞きました。
予備試験や司法試験において最も受験生が苦戦する試験,それが論文式試験です。

実に多くの方がこの論文式試験をクリアする糸口すらつかめずに受験から挫折していくのを見てきました。

短答式試験だけ受けるのであれば,授業を何度も聴く,テキストを何度も読むというインプット学習だけでクリアすることは可能です。

実際,予備試験の短答式については授業を聴いてテキストを読んだだけで,数カ月で合格してしまった,という記憶力抜群,理解力抜群の方もいました。

しかし,こうした才覚あふれる方であっても、論文式試験に一朝一夕に合格することは難しくなっています。これは、いかに語学のセンスがあってもすぐにその言語を話せるようにはならないのと非常に似ています。ローマが1日にしてならないのと同じく,論文式試験の実力も1日にして身につかないのです。

実は,法律の論文を書くという作業は,裁判官,検察官,弁護士が日常的に行っている法律文書の起案と同じ作業です。これら法曹三者は,日常的に法律文書を書いています。法律の論文を書く、というのはまさに実務家の仕事と同じであり,実務に入ってからもずっと使えるスキルになります。

法律論文が書けるようになることで,実務家への道が大きく拓けるといってよいでしょう。

本書では,そうした難解な法律論文の学習について,主に初学者の方を対象に,可能な限り解きほぐして解説することにより,なるべく多くの方が法律論文を書けるように,という思いで書いたものです。

論文は法律学習の真髄です。ここの山を越えることで予備試験や司法試験の合格が大きく近づいてきますので,ぜひ早期に法律論文の書き方を身につけてください。

資格スクエア代表
弁護士 鬼頭政人

鬼頭政人 (著)
出版社: 中央経済社 (2018/11/27)、出典:出版社HP

目次

– 司法試験予備試験 論文式で合格答案を書く方法

はじめに——論文を書いて法律学習の真髄を知ろう!
読者特典のご案内

第1章 論文式試験の点数戦略
1 司法試験の天王山。多くの挫折者を生み出す
2 論文式試験は2万字以上書く試験
3 論文はわずか半分取れば合格できる
4 答案は4段階に仕分けされる
5 論文式の点数は調整される!?
6 出題趣旨で採点者と対話する
Column司法試験採点実感は採点者のラブレター

第2章 論文勉強のよくある間違い
7 短答式も論文式も20%の合格率。最初の関門, 短答式からやるんですよね?
8 授業を聴けば論文が書けるようになるんですよね?
9 覚えてからでないと論文を書かないほうがいいんですよね?
10 いつまでたっても論文が書けないんです…。
11 論文式問題は過去問だけでは足りないですよね??
12 答練や模試では点数が取れるのに本番では取れないんです…。
Column 旧司法試験と予備試験の違い

第3章 論文を書く前提としての必須知識
13 論文を書くにあたって必要な能力
14 法的三段論法は基本のキ
15 法律上の論点は降って湧いてくるものではない
Column 司法修習と司法試験の違い
16 論点について生じるエトセトラ, それが学説
17 探すな! おのずと出てくるのが論点
18 論証は単なるモデル文例
19 短い論証,長い論証
20 答案構成は設計書

第4章 誰でも論文が書けるようになる9ステップ
21 論文答案が書けるようになるまでの思考の流れ
Column 金太郎飴答案は悪くない
22 条文適用① シグナルワードに気づく!
23 条文適用② 要件効果はカンニングせよ
24条文適用③ 論点は条文に紐づけよう
25 条文適用④ 既知の論点は吐き出せ
26 答案作成① 答案構成をするためのコツ
27 答案作成② 予備試験は時間との勝負!
28 答案作成③ 公用文の順序に従え
29 答案作成④ 論文は穴埋め問題に変えよ
30 答案作成⑤ 答案には起承転結を意識しよう
Column 応用問題への対処法

第5章 上三法における答案の型
31 憲法答案はステレオタイプにあてはめよう
32 憲法の事例問題で練習しよう①
33 憲法の事例問題で練習しよう②
Column 統治分野の問題について
34 民法答案は生の要求から考えよ
35 民法の事例問題で練習しよう①
36 民法の事例問題で練習しよう②
Column 一般教養の論文式対策
37 刑法答案は行為,犯罪,要件の順で
38 刑法の事例問題で練習しよう①
39 刑法の事例問題で練習しよう②
Column 答案添削の必要性と受ける回数

第6章 本番で評価される答案,評価されない答案 (採点実感をもとに)
40 評価される答案は現場で考えている,評価されない答案は吐き出している
41 評価される答案は判例を踏まえている,評価されない答案は判例を無視している
42 評価される答案は法的三段論法を意識している,評価されない答案はそこがぐちゃぐちゃ
43 評価される答案はメリハリがある,評価されない答案は平板である
44 評価される答案は無駄なことを書かない,評価されない答案は見せびらかす
45 評価される答案は論旨が一貫している,評価されない答案は論理矛盾している
46 評価される答案は見た目も美しい,評価されない答案は不細工

第7章 本番に向けた勉強法
47 過去問はスルメ。噛めば噛むほど味が出る
48 写経でスピードを把握せよ
49 補助輪を徐々に外し一輪車に乗る
50 答案を書けるようになれば答案構成のみでOK。問題数をこなす

おわりに——日々の継続が論文式突破のカギ

鬼頭政人 (著)
出版社: 中央経済社 (2018/11/27)、出典:出版社HP

予備試験短答式問題と解説〈令和元年〉

はしがき

最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

司法試験予備試験(以下,予備試験)は,法科大学院修了と同じ能力があるかどうかを試すもので,合格すると司法試験の受験資格が与えられます。

平成23年から9回目となる本年の予備試験短答式試験は,5月19日に実施されました。そして,6月6日にその結果が発表され、受験した11,780人のうち,2,696人が合格し,合格率は23.1%(受験者のうち途中欠席者を除く割合)となりました。

合格率は直近5年間は21~24%で推移していますが、それでも決して高い数値ではなく、簡単に合格できる試験ではありません。

予備試験の法律基本科目は全7科目あり、その中でも憲法・民法・刑法では,司法試験の短答式試験問題と同じ問題が約7割出題されています。

その他の行政法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法は予備試験独自の問題ですが,問題のレベルは上記3科目と変わることがありません。全体として,法科大学院を修了していない受験生にとっては,難度の高いものとなっています。

そういった状況のなか,来年以降の合格を目指すには,知識を修得する受験勉強だけでなく,どのような問題が出題されるかという傾向をつかみ、対策をとる必要があります。

本書は,最新の傾向を知ることができる本年の短答式試験問題に関して,法律基本科目には難易度と詳しい解説を付け,解答にあたっての注意点やアドバイスを「ポイント」として掲載しました。

また,一般教養科目には、「ポイント」とともに明快な解説を付けました。また,各科目の傾向と対策も収録しました。

なお,本書は難易度を☆の数で表しています。3つの場合(☆☆☆)は正解を導くのが困難な問題を,2つの場合(☆☆)はその問題をどれだけ多く正解したかによって合否が決まるであろう問題を,1つの場合(☆)は合格するには絶対に落としてはいけない問題を表しています。

最後に,短い期間にもかかわらず,解答・解説を記述していただいた執筆者の方々のご尽力に深く感謝申し上げます。また,予備試験を受験される皆さんの一年でも早い合格をお祈り申し上げます。

令和元年6月
編者

受験新報編集部 (編集)
出版社: 法学書院 (2019/7/1)、出典:出版社HP

もくじ

– 予備試験短答式問題と解説〈令和元年〉

はしがき

問題編
民法·商法・民事訴訟法
憲法·行政法
刑法·刑事訴訟法
一般教養科目

解答·解說編
法律基本科目
傾向と対策
凡例
解説
民法
商法
民事訴訟法
憲法
行政法
刑法
刑事訴訟法
民法・商法・民事訴訟法の正解及び配点
憲法・行政法の正解及び配点
刑法·刑事訴訟法の正解及び配点
一般教養科目
傾向と対策
解説
一般教養科目の正解及び配点

受験新報編集部 (編集)
出版社: 法学書院 (2019/7/1)、出典:出版社HP

司法試験予備試験一発突破ナビ

はじめに

本書を執筆するにあたり、私が意識していたことは2つあります。

1つは、青臭いと言われようとも、やはり多くの人に夢を抱いて欲しいという点です。私自身も紆余曲折あったものの司法試験合格という夢を叶えました。合格したときは、そりゃもう、本当に嬉しかったです。まずはこの思いを多くの人に体感して欲しいと思っています。

また、小さい頃から本を出版したいという夢がありました。特にここ15年は教鞭を振るう中で、いつか勉強方法についてまとめてみたいと思っていました。誤った方法で勉強して、なかなか合格できない受験生をたくさん見てきたからです。その夢が本書という形で結実したわけです。

バブルの崩壊以来、日本は何とも冴えない雰囲気に覆われています。若者が必要以上に萎縮していて、「もっとエネルギーを爆発させればいいのに」と思うことがあります。もっと1人1人が夢に向かって突き進める社会になることを切に願っています。もちろん、誰でも簡単に夢が叶えられるわけではありません。夢の実現にはそれなりの覚悟が必要です。そのことにも言及しながら、前向きになれるような内容を心がけました。

2つ目は、受験生の目線に立って具体的な試験対策法を明らかにしようという点です。私は、常に受験生と腰を据えて話し合うことを大事にしてきました。そうすることで、受験生は心を開いてリアルな悩みや受験生仲間の話などをしてくれるようになりました。カウンセリングはお金にはなりませんが、「先生のおかげで合格できた」という報告を受けることは何物にも代えがたい喜びです。この経験を、本書に注ぎ込みました。

手前味噌ですが、このような勉強方法の本は今までにないと思います。受験生が陥りやすいミスや勘違いについてもできるだけリアルに書きました(耳が痛い人もいるかも知れませんが…)。

予備試験、司法試験合格は、まさにプラチナ・チケットです。文字どおり人生を大きく変える力を秘めています。今、人生を変えるために起業する人が大勢います。もちろん、大成功する人もいますが、同じくらいリスクも伴います。

それに比べると、予備試験挑戦はローリスク・ハイリターン。本文中でも触れていますが、学生にとっては早期合格という留保付きでありますが、法科大学院に行くよりお金と時間がかかりません。ましてや、働きながら合格を目指す社会人にとっては(大変ではあるものの)リスクはありません。ぜひ、皆さんも本書をきっかけに、プラチナ・チケット入手ミッションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

本書が少しでも皆さんの選択に良い影響を与えることができたら深甚です。最後に、受験生時代に心の支えにしていた、 マイケル・ジョーダンの言葉を皆さんに贈ります。

I can’t accept not trying. 挑戦せずに諦めることはできない。

2015年初春 吉野勲

吉野勲 (著), 資格スクエア (監修)
出版社: 中央経済社 (2015/3/14)、出典:出版社HP

CONTENTS

第1章 法科大学院に行かずに弁護士になる

1司法試験合格はプラチナ・チケットである
努力次第で誰でも入手可能!

2司法試験のしくみを知ろう
まずは受験資格が必要

3法科大学院ルートと予備試験ルート
最短で受験資格を得るには

4まだ激化していない予備試験
制度の変わり目がチャンス

5合格後の自分をイメージしよう
人生のステージが一気に変わる

第2章 まずは予備試験を知ることから全ては始まる・

6予備試験には3つのラウンドがある
短答式・論文式・口述式

7予備試験短答式をクリアーするには
知識の網羅性を実現する色分け勉強法

8予備試験論文式をクリアーするには
半分以下の得点で合格できる

第3章 予備試験短答式の系統・科目別攻略法

9公法系の傾向と攻略法
憲法・行政法

10民事系の傾向と攻略法
民法・商法・民事訴訟法

11刑事系の傾向と攻略法
刑法・刑事訴訟法

12短答式対策に答練は必要か
受けるなら復習を

第4章 予備試験論文式の科目別攻略法

13法律基本科目の攻略法
旧司法試験論文式と類似の傾向

14法律実務基礎科目の攻略法
民事訴訟業務·刑事訴訟美務

15一般教養科目の攻略法
大学入試の小論文のようなもの

16論文式答練の受け方
ペースメーカーと練習の場

第5章 予備試験を一発突破する人の15の法則

17法則1:たかが試験と思っている
受験ウォリアーに習え

18法則2:価値のある情報には金を払う
予備校講師に対抗してもムダ

19 法則3:勉強仲間を選ぶ
合格するのは少数派

20 法則4:ノートを作らない
「コピー機」は受からない!

21法則5:常に目的意識を持つ
「とりあえず」は禁句

22法則6:合格者の話は腹八分目に留める
再現答案は厚化粧

23法則7:基礎のインプットを軽視しない
自己都合でヤマを張るな!

24法則8:条文を味方につけている
六法は商売道具

25 法則9:わかったつもりで満足しない
正確な理解と記憶

26法則10:記憶を軽視しない
暗唱する

27法則11:偏った勉強をしない
科目は皿回し!

28法則12:論文式は雛形をストックする
マネから入るのが正攻法

29 法則13:臨機応変に雛形を使いこなす
もし熊に襲われたら?

30法則14:ゴールから逆算する
短距離ランナーに高地トレーニングはいらない

31法則15:受験勉強を楽しまない
法律の世界にハマるのは合格後に

第6章 予備試験に関する10の質問と処方箋

32 質問1:一流大学卒しか合格できない?
学歴コンプレックスこそバネ

33 質問2:忙しくても合格できますか?
暇な人などいない

34 質問3:司法試験は受かりやすくなった?
医師国家試験 9,000人、司法試験 2,000人

35 質問4:過去問は何回まわすべき?
「クイックレスポンス」ができるまで!

36 質問5:モチベーションが続きません
妄想力を活かそう

37質問6:不合格になったらと不安です
不合格という終わり方はない

38質問7:頑張っているのに
試験に努力賞はない

39質問8:1日何時間勉強すればいい?
限界からプラス1時間

40質問9:本番に弱いのです
日頃の苦労が自信になる

41質問10:勝利の条件とは?..
敗北の原因を取り除く

第7章 司法試験最終合格に向けて

42受験回数が多い人ほど受からない現実
勉強時間と合格は比例しない

43目指すは5ツールプレイヤー
1基礎力
2事案把握能力
3論点抽出・選別能力
4事案分析能力
5答案作成能力

44論文対策の3ステップ
順番を誤ると命取り!

45人は実現できない夢を見ない。
本書を第一歩に

参考 おすすめ書籍一覧

ちょっと一息
夢の中でも勉強!?
条文、判例にマーキングをしょう
プラチナ・チケットがワガママな生き方を実現させてくれる

吉野勲 (著), 資格スクエア (監修)
出版社: 中央経済社 (2015/3/14)、出典:出版社HP

最新の司法試験予備試験テキストを確認する
Amazon  Rakuten

この記事に関するタグ: 参考書独学テキスト法律司法試験予備試験