【最新】2022年転職おすすめ本ランキング – 転職活動前に必要な知識をつけよう




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

転職を人生の中で大きな転機となることは間違いありません。またこれまでの中で、一社だけで終わる人も少なくなってきています。そこで今回は、現在転職そ考えている人だけでなく、ぼんやりとですが何かを変えようとしている人にも役立つキャリアの指標になる書籍を紹介します。

 

 

【最新SPIおすすめ書籍ランキング、新卒にも転職にも使える!】も確認する

 

【最新 – 健康経営おすすめ本 – 会社の持続的成長を実現ためには?】

 

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

転職をしている多くの人は、転職エージェントやSNSでもたらされる情報の海に溺れてしまっています。本当に転職に必要なのは、情報ではなく、情報を判断するための「思考の軸」なのだそうです。仕事や人生に対する考えを深めることができるので、転職を考えていない社会人や学生にもおすすめです。

【目次・詳細を確認する】
北野 唯我 (著)
出版社 ‏ : ‎ ダイヤモンド社 (2018/6/21)、出典:出版社HP

北野 唯我 (著)
出版社 ‏ : ‎ ダイヤモンド社 (2018/6/21)、出典:出版社HP

 

 

一生、同じ会社で働きますか?

一生、同じ会社で働くのではない働き方も想定しなければならない時代になってきました。それに加え、転職に対する考え方も好意的なものが増えており、転職をしやすい環境が整いつつあります。転職が常識になってきた現在、12回の転職をしてきた著者の経験に基づくこの本は、すべての社会人に有意義なアドバイスが詰まっています。

【目次・詳細を確認する】

山崎 元 (著)
出版社 ‏ : ‎ 文響社 (2017/6/28)、出典:出版社HP

山崎 元 (著)
出版社 ‏ : ‎ 文響社 (2017/6/28)、出典:出版社HP

 

これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識

本書は、転職の準備から内定後の入社準備まで、幅広い内容をカバーしています。イラストや図版も用いてわかりやすく解説してあり、転職初心者におすすめの入門書です。新型コロナウイルスの影響によって変化した面接方式や転職市場の需要の変化など、現在の最新情報までも網羅しています。

【目次・詳細を確認する】
箱田 賢亮 (著),箱田 忠昭 (監修)
出版社 ‏ : ‎ フォレスト出版; 改訂新版2 (2020/10/23)、出典:出版社HP

箱田 賢亮 (著),箱田 忠昭 (監修)
出版社 ‏ : ‎ フォレスト出版; 改訂新版2 (2020/10/23)、出典:出版社HP

箱田 賢亮 (著),箱田 忠昭 (監修)
出版社 ‏ : ‎ フォレスト出版; 改訂新版2 (2020/10/23)、出典:出版社HP

箱田 賢亮 (著),箱田 忠昭 (監修)
出版社 ‏ : ‎ フォレスト出版; 改訂新版2 (2020/10/23)、出典:出版社HP

 

 

年収が上がる転職 下がる転職

転職前の年収よりも高い年収を得ることができている転職者は、全体の4割しかいません。年収を上げる転職をするためには、自分の「市場価値」を知ることが大切です。

この本では、自分の市場価値を知り、自分に合った仕事やキャリアとどう向き合うかを考えていきます。転職をする人だけでなく、自分のキャリアに疑問や不安を抱えている人にも読んでほしい一冊です。

【目次・詳細を確認する】
山田 実希憲 (著)
出版社 ‏ : ‎ すばる舎 (2019/11/21)、出典:出版社HP

山田 実希憲 (著)
出版社 ‏ : ‎ すばる舎 (2019/11/21)、出典:出版社HP

山田 実希憲 (著)
出版社 ‏ : ‎ すばる舎 (2019/11/21)、出典:出版社HP

 

 

それでも書類選考で落とされない履歴書・職務経歴書の書き方

「転職回数が多い」「職歴があまりない」などの不利な情報を、どのようにアピールポイントに変えていくかが職務経歴書を書くときに大切なことです。本書には、自分の経験を上手にアピールし、面接につなげるための職務経歴書の作り方のノウハウが詰まっています。文例もたくさん載っているため、実際に職務経歴書を書くときにも活用できます。

【目次・詳細を確認する】

中園 久美子 (著)
出版社 ‏ : ‎ 日本実業出版社 (2020/4/9)、出典:出版社HP

 

転職の鬼100則

一つの会社でキャリアを積んでいくというのは一昔前の話で、現在は複数の会社でキャリアを構築していくことも普通になっています。期待以上のキャリアアップはたし、満足のいく転職にするために、ぜひ読んでほしい一冊です。転職活動で悩んでいる人や転職するきっかけを探している方におすすめです。

【目次・詳細を確認する】

早川 勝 (著)
出版社 ‏ : ‎ 明日香出版社 (2020/2/12)、出典:出版社HP

早川 勝 (著)
出版社 ‏ : ‎ 明日香出版社 (2020/2/12)、出典:出版社HP

早川 勝 (著)
出版社 ‏ : ‎ 明日香出版社 (2020/2/12)、出典:出版社HP

 

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

4度の転職で年収1000万円に到達し、副業では年収4000万円を稼いでいる著者は、「次世代型サラリーマン」と言われています。令和のサラリーマンに必要な「キャリアを自分で取りにいく」という考えを実現するために、著者が集めた本業と転職、副業に関する知見を凝縮した一冊になっています。キャリアに不安を持っている全ての方におすすめです。

【目次・詳細を確認する】

moto(戸塚 俊介) (著)
出版社 ‏ : ‎ 扶桑社 (2019/8/9)、出典:出版社HP


moto(戸塚 俊介) (著)
出版社 ‏ : ‎ 扶桑社 (2019/8/9)、出典:出版社HP

働くみんなの必修講義 転職学 人生が豊かになる科学的なキャリア行動とは

キャリアを積んでいく過程で当たり前に考えられるようになった転職ですが、体系的で誰にでも再現可能なキャリア行動はあまり提供されていませんでした。そんな中、この本では客観的なデータに基づいて、転職で自分自身も学び、成長していくというラーニング思考の重要性について書かれています。ビジネスパーソンが一読すべき転職本です。

【目次・詳細を確認する】
中原 淳 (著), 小林 祐児 (著), パーソル総合研究所 (著)
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/4/1)、出典:出版社HP

中原 淳 (著), 小林 祐児 (著), パーソル総合研究所 (著)
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/4/1)、出典:出版社HP

中原 淳 (著), 小林 祐児 (著), パーソル総合研究所 (著)
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/4/1)、出典:出版社HP

転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール

「転職1.0」という旧型のキャリアの価値観から、新型のキャリアの価値観である「転職2.0」へと転職のOSをアップデートする。それが、これからの時代、「望み通りのキャリア」を手にするために必要な唯一の方法だそうです。転職を考えている人も、そうでない人も、自分のキャリアを見つめ直すきっかけになる一冊です。

村上 臣 (著)
出版社 ‏ : ‎ SBクリエイティブ (2021/4/2)、出典:出版社HP

 

35歳からの後悔しない転職ノート

転職市場では、35歳を過ぎると需要が急激に減ってしまうと言われています。しかし、35歳を過ぎて、今の会社で定年まで働くことに危機感を覚える人も多いはずです。この本は、転職が厳しくなるからこそ重要になる転職戦略を体系立てて考え、転職活動を成功に導く指南書になります。

黒田 真行 (著)
出版社 ‏ : ‎ 大和書房; A5判版 (2020/7/24)、出典:出版社HP