G検定おすすめ通信講座を徹底比較!- 評判や口コミでの人気・ランキングは?




最近話題のG検定、資格取得のために独学ではなく通信講座を受けてみたい、でもどのような違いがあるのかわからないという方がいるかもしれません。

この記事では、G検定対策の通信講座について、「資格スクエア」「アガルート」「ヒューマンアカデミー」こちらのおすすめの3社を比較しています。

それでは、それぞれの講座の特徴や料金についてまとめて紹介していきます。

講座の特徴

資格スクエア

資格スクエアのG検定通信講座の詳細を確認する

①シラバスに沿った内容を学べる
シラバスに準拠して内容を解説していくため、G検定で必要な知識を満遍なく学ぶことができます。初学者でも、すべての項目をしっかりと学習することができます。
②時間と場所を選ばない
すべて動画講義なので、オンラインで視聴することができます。ただ、視聴機関は契約後12か月間となっているので注意が必要です。
③問題演習ができる
講義だけでなく200問程度の問題集がついています。知識のインプットだけでなく、アウトプットの練習もしっかりと行うことができます。



\無料体験講座もある/

資格スクエアのG検定を確認する

G検定対策講座 | 資格スクエア

 

アガルート

アガルートのG検定通信講座の詳細を確認する

①初学者でも分かりやすく、質問ができる
初めてAIを学ぶ場合にもしっかり理解できるように、資料と授業が分かりやすく工夫されています。また料金を追加することで、slackを使った質問対応のシステムを利用することができます。
②忙しくても効率よく学べる
オンラインの動画講義をスマホやタブレットでも視聴することができるため、いつでもどこでも学習を進めることができます。仕事での移動時間や寝る前のちょっとした隙間時間など、手軽に勉強をすることができるという点も魅力です。
③模擬問題を解くことができる
模擬試験問題が充実しているため、問題演習を通じて知識をアウトプットすることができます。

\無料体験講座も確認/

アガルートのG検定を確認する

 

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのG通信講座の詳細を確認する

①就職・転職に役に立つ
G検定対策だけでなく、AIの実践演習を通じて技術力を身に付けることができます。未経験からでもIT業界に就職できるほど、即戦力につながるスキルを得られるため、キャリアチェンジを考えている方におすすめです。
②初学者でも技術力が身に付く
ヒューマンアカデミーの受講者のほとんどが初学者です。そういった受講者を想定したカリキュラムが作成されているため、安心して受講することができます。また24時間の質問体制も整っているため、すぐに疑問を洗い出すことができます。
③忙しくても学習できる
オンライン学習システムが充実しているため、働いていてあまり時間がないという方でも仕事と両立させながら学習を継続することができます。

ヒューマンアカデミーのコースを確認する

 

このように、どの講座も初学者を想定したカリキュラムになっているため、安心して学習することができるのが特徴です。

料金比較

それでは、受講費用についてみていきましょう。資格スクエア、アガルート、ヒューマンアカデミーの3社の料金を以下の表にまとめました。

会社名 講座名 費用
資格スクエア G検定対策講座 66,000円
アガルート G検定対策講座 65,780円

(※質問対応付き108,680円)

ヒューマンアカデミー IT総合コース AI基礎専攻 761,420円

+33,000円(入学金)

アガルートについては、スタンダードの講座だけでなく、他の講座もあります。パートごとの対策講座は15,400円、模擬試験は4,400円、直前講座は16,280円となっています。



\無料体験講座もある/

資格スクエアのG検定を確認する

G検定対策講座 | 資格スクエア

まとめ

資格スクエアは、JDLA有識者会員の浅川氏が講師を務めるスタンダードなG検定対策講座です。G検定合格を目指す上で重要な講師への信頼度が高いのが魅力の1つです。

アガルートは、スタンダードな講座だけでなく、用途や目的に合わせて選べる講座もいくつかあります。特定の分野だけ学習したい方、演習のみしたい方、また資料の分かりやすさも特徴の1つなので、通信講座を迷ったらこちらをおすすめします。

ヒューマンアカデミーは、G検定だけでなくITスキルを確実に身に付けたい、転職を考えている、スキルアップをしたいといった方におすすめです。また、こちらは受講費用が高いため、経済的に余裕のある方におすすめできる講座です。

いかがでしたか。自分の目標に合わせた通信講座選びをして、効率よくG検定合格を目指しましょう。