おすすめ「たのまな」の旅行業務取扱管理者の通信講座 – 評判・口コミは?




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

たのまなの旅行業務取扱管理者講座を確認する

たのまなはヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。たのまなの通信講座は特にビジネス系の資格で評価が高いですが、旅行業務取扱管理者の講座はどうでしょうか?
この記事では、たのまなの旅行業務取扱管理者講座の内容や費用、サポート内容などについてご紹介します。

旅行業務取扱管理者おすすめ通信講座を徹底比較!も確認する

たのまなの旅行業務取扱管理者講座の特徴

たのまなの旅行業務取扱管理者講座の主な特徴は、次のような点にあります。

・わかりやすく比較的コンパクトな動画講義
・クレアールと提携した安心のテキスト
・添削や質問の学習サポートが充実
・費用は平均的

ここからは、このような特徴の内容について触れながら、講座の具体的な内容についてみていきます。

たのまな

内容

(1) 講座は2種類

たのまなの旅行業務取扱管理者講座は、次の2種類があります。
①総合旅行業務取扱管理者講座
②国内旅行業務取扱管理者講座

旅行業務取扱管理者には主に国内と総合の2つの資格があり(新しい資格として地域限定もあります)、その2つの試験にそれぞれ対応した講座となっています。

それぞれの期間は、標準学習期間が総合6ヶ月、国内4ヶ月、在籍期間が総合12ヶ月、国内8ヶ月となっています。

(2) 安心のテキスト

使用する教材は、次のとおりです。
・講義テキスト(総合8冊、国内4冊)
・講義DVD(総合4枚、国内3枚)
・講義レジュメ
・添削課題(総合9回、国内6回)

テキストは、満点を目指すのではなく合格点を無理なく目指せるよう、必要十分な知識をわかりやすくまとめたものです。図表を多く使用したり重要ポイントをまとめているほか、運賃計算の計算例を豊富に掲載したりと、初学者でも基礎から実力をつけることができるようになっています。

DVDの収録時間は総合が12時間、国内が9時間となっています。
他社の動画講義の合計時間はだいたい20~50時間程度となっており、それと比較するとたのまなの講義はかなりコンパクトだということがわかります。
それだけポイントが凝縮されており効率的に学習できるといえます。

添削課題は、総合講座が計9回、国内講座が計6回あります。
専任講師が採点・添削してくれるだけでなく、添削結果に基づいてこれからどのように学習すると良いか、具体的なアドバイスもしてくれます。

これらのテキストを使用した学習の進め方は、次のようになっています。
①最初にDVDを一通り視聴し、試験の全体像を掴む
②次にテキストを通読し、学習する
③学習のポイントをまとめたポイント集で復習する
④添削問題に取り組む→復習と添削課題を繰り返して実力をつける

たのまなの講座は大手資格スクールのクレアールと提携したものとなっています。
教材もクレアールと共通のものを使用しており、安心の内容となっています。

たのまなの旅行業務取扱管理者講座を確認する

 

(3) 充実の学習サポート

さきほどみたように、専任講師が添削してくれる添削課題が、総合の講座では計9回、国内の講座で計6回もあります。
添削指導を受けることで、自分の苦手分野や弱点を把握できるだけでなく、今後の学習の進め方に関するアドバイスももらえるので、学習計画の見直しをすることもできます。

また、たのまなではメールや郵便・ファックスで質問をすることができます。
他社の講座では質問の回数に制限があるところが多いですが、たのまなでは無制限に質問をすることができます。
たくさん質問をしたい方におすすめです。

たのまなにはこのほかにも「充実の絆サポート」という様々なサポートを受けることのできるサービスがあります。
その内容は次の10個です。
①質問は無制限
②講座終了後は修了証書発行
③もしものときの無料延長制度
④通信講座にプラスオン!無料オンラインセミナー開催
⑤たのまな就職・転職サポート制度
⑥開業・副業サポート
⑦welcome back制度(再チャレンジ制度)
⑧各種割引制度
⑨一人じゃない!情報交換の場 ヒューマンアカデミーコミュニティ
⑩旬な情報をお届け!メールマガジン

学習面だけでなく、就職などのサポートも含まれ、総合的なサポートを受けることができるのは大きなメリットといえます。

たのまな

講座の価格

「総合旅行業務取扱管理者講座」:48,900円(税込)
「国内旅行業務取扱管理者講座」:38,700円(税込)

他社の講座と比較すると、たのまなの講座はだいたい平均的な価格となっています。

添削回数が多かったり質問を無制限にできたりとサポートが充実していながら、この価格におさえられているので、コストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

たのまなでは各種割引制度もあります。
友達や家族の紹介で受講したり、2人以上で同時に申し込む他、2つの講座を同時に受講する場合など、10%割引になります。

なお、教育訓練給付制度の対象とはなっていません。
この制度で費用をおさえることはできませんが、もともと費用はおさえられているのであまり必要性がないかもしれません。

たのまなをおすすめできる人

・コンパクトに効率よく学習したい人
・添削指導を受けたい人
・質問をたくさんしたい人
・就職など広くサポートを受けたい人
・費用をそこまでかけたくない人

たのまなの動画講義は他社の講座と比較して合計時間が短くコンパクトです。
効率的に学習したい人におすすめです。

また、たのまなの講座は添削指導や質問の学習サポートが充実しているのが特徴です。添削や質問を積極的に活用したいという人はこの講座が向いているといえます。
その他就職等のサポートがあるのもメリットです。

たのまなのデメリット

●コースが2つしかない
たのまなの講座は、総合講座と国内講座の2つとシンプルな構成となっています。
これでも十分かもしれませんが、他の講座をみてみると、国内旅行業務取扱管理者資格をすでに取得していて総合旅行業務取扱管理者試験で科目免除がある人を対象としたコースが用意されているところもあります。
たのまなの講座だと、科目免除者であっても全科目分が講義内容となるので、その分余計になってしまいます。このような方にとって、コースが2つしかない点はデメリットでしょう。

●動画講義のボリュームが少ない
たのまなの動画講義は他の講座と比較して合計時間が短いです。
これは効率的に勉強できるというメリットでもありますが、動画全体のボリュームが少なくカバー範囲が狭いというデメリットでもあります。
どちらが良いかは学習スタイルなどによって異なるので、自分に合った講座を選択しましょう。

まとめ

以上、たのまなの旅行業務取扱管理者講座についてみてきました。
コンパクトな動画講義、充実の学習サポートという内容で、費用も比較的おさえられているのが特徴です。
たのまなの講座を受講して旅行業務取扱管理者の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

たのまな

たのまなの旅行業務取扱管理者講座を確認する