【最新】登録販売者おすすめ通信講座を徹底比較!- 評判や口コミでの人気・ランキングは?




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

コンテンツ 非表示

1 登録販売者とは

 

登録販売者とは、薬局やドラッグストアなどで一般用医薬品(第二類・第三類医薬品のみ)の販売を行うことのできる専門資格です。

 

登録販売者が取り扱うことができるのは一般用医薬品の9割以上であり、薬剤師不足の状況下、コンビニやスーパーなどでも医薬品を取り扱うようになっている昨今の状況のもとで、登録販売者は注目を集めています。

また、法改正により、2015年以降、受験資格に制限がなくなったため、目指しやすい資格となりました。

 

登録販売者試験は独学で合格することも可能ですが、通信講座であれば、より効率的に勉強でき、短い期間で合格を目指すことができます。

しかし、講座の種類が多く、その内容も様々であるため、最適な講座を選ぶことは簡単ではありません。

 

そこで、登録販売者の通信講座について、講座ごとに内容をまとめ、比較していきます。

ぜひ、登録販売者の講座を選ぶ際の参考にしてください。

 

 

 

2 ユーキャン 登録販売者講座



ユーキャンの登録販売者講座を確認する

 

(1) ユーキャンの登録販売者講座の特徴

 

ユーキャンの登録販売者講座の主な特徴として、次のような点が挙げられます。

 

・テキストが充実している

・デジタルテキストなどで効率的に学習

・添削回数が多い

・手厚い学習サポート

・標準学習期間、サポート期間が長い

・専用の学習スケジュールが届く

・就職活動もサポート

 

以下では、これらの特徴の詳細を見ていきながら、講座の具体的な内容を見ていきます。

 

 

 

(2) ユーキャンの登録販売者講座の内容

 

表1.ユーキャン登録販売者講座

デジタルテキスト付コース デジタルテキストなしコース
費用(税込) 49,000円 46,000円
デジタルテキスト あり なし
標準学習期間 8ヶ月
サポート期間 14ヶ月
添削 計7回(添削課題6回、模擬試験1回)
質問 ○(1日3回まで)
就職サポート 『就職ガイド』の冊子
教育訓練給付制度

 

  • 充実したテキスト

 

ユーキャンの登録販売者講座で使用する教材は、

・メインテキスト:4冊

・副教材:重要ポイント&チェック2冊、赤シート、分野別問題集、210分チャレンジ模試、添削課題関係書類、ガイドブック、他

と盛り沢山です。

 

これらテキストを使って勉強する流れは次のようになっています。

①「ガイドブック」で学習の全体像をつかむ

②「メインテキスト」で学習する

③「分野別問題集」で分野ごとに復習をする

④「添削課題」で自分の弱点を確認しながら実力アップする

⑤試験直前期には「210分チャレンジ模試」で本番のスピードトレーニング

⑥最後の添削課題「模擬試験」で総まとめ

この間、スキマ時間などに「重要ポイント&チェック」を使って、知識を確認します。

 

このような流れでテキストを十分に活用することで、1日60分の学習で、8ヶ月での合格を目指すことができます。

 

 

  • デジタルテキスト、学びオンラインプラスを活用して効率的に学習

 

デジタルテキスト付きのコースも用意されています。

こちらのコースを選ぶと、

・メインテキスト

・重要ポイント&チェック

・分野別問題集

・210分チャレンジ模試

・添削課題集

が全てデジタルテキストとして、スマホやタブレットなどで見ることができます。

 

デジタルテキストの最大のメリットは、いつでもどこでも学習できるという点です。

電車での移動中や外出先など紙のテキストを広げられない場所でも、ちょっとしたスキマ時間にも、手軽にテキストを確認して学習できます。

 

また、紙のテキストを持ち歩かなくてもスマホやタブレットがあればテキストや問題集を持ち出すことができるので、自習室やカフェでの勉強もしやすくなります。

 

このように、場所や時間を問わずテキストを開くことのできるデジタルテキストを使用することで、時間を有効活用することができ、学習効率が上がります。

 

 

さらに、ユーキャンのサービスに「学びオンライン プラス」というものがあります。

デジタルテキストなしのコースを選んだ人でも受講生であれば全員このサービスを利用でき、これを利用すると、学習スケジュール管理やWebテストなどをスマホやパソコンで行うことができます。

スキマ時間にWebテストで知識の確認をすることもできるので、このサービスを有効活用できれば、さらに学習効率アップが期待できます。

 

 

  • 添削が多い

 

ユーキャンの登録販売者講座では、添削課題6回、模擬試験1回、計7回の添削指導を受けることができます。

他社の講座と比べても回数が多いのが特徴です。

 

提出した解答には詳しい解説が添えて返却されるので、自分の弱点を知ることができ、弱点を重点的に復習した上でまた添削課題を提出するというサイクルを繰り返すことで、着実に実力をつけることができます。

 

登録販売者の試験は、記述式ではなく、全てマーク式です。

そのため、記述式試験に比べると、添削指導の必要性が低くなります。

もっとも、試験の出題範囲が広く、特に初学者にとって自分の苦手分野や弱点を的確に把握することは難しいので、マーク式の試験であっても添削指導を受ける意味は十分にあります。

登録販売者の勉強をしたことがない方、試験の自己分析があまり得意ではない方などは、添削指導を積極的に活用することで、学習効果を高めることができます。

 

 

  • 学習サポートが手厚い

 

ユーキャンの登録販売者を受講すると、メール、郵便で質問をすることができます。

1日3問までという制限がありますが、勉強していく中で生じた疑問をすぐに解決することができるので、そこで立ち止まらずに勉強を進めることができます。

 

また、法改正情報、試験情報をお知らせしてくれます。

特に法改正の情報は試験の出題内容に直接関わってくるので重要ですが、自分で調べてまとめるのには時間がかかります。

このような情報をユーキャンがお知らせしてくれるので、自分で調べる時間を短縮でき、その分、勉強に集中できます。

 

 

  • 標準学習期間、サポート期間が長い

 

この講座の標準学習期間は、8ヶ月となっています。

1日60分の学習で8ヶ月で学習を終えるのが基本となっていますが、計画通りに順調に勉強が進まないことは珍しくなく、8ヶ月以内に終えることができない場合もあります。

そんな場合でも、受講開始から14ヶ月までは添削指導や質問サービスなど、すべてのサービスを利用することができます。

忙しい人でも安心して勉強を進めることができます。

 

この標準学習期間、サポート期間はいずれも他社の講座に比べて長くなっています。

 

 

  • 専用の学習スケジュールが届く

 

教材と一緒に、あなた専用の学習スケジュールが届きます。

登録販売者の試験は、8月から12月の間に都道府県ごとに実施されるため、住んでいる地域によって試験日程が異なります。

そこで、受講開始時期と住んでいる都道府県の試験日程から、自分だけの勉強計画を立ててくれます。

計画を自分で立てる必要がないので、教材が届いたらすぐに勉強を開始できます。

 

 

  • 就職活動もサポート

 

登録販売者講座の受講者は全員、「就職ガイド」がもらえます。

この冊子には、履歴書の書き方、面接のポイントなどが紹介されているので、就職活動が初めて、久しぶりであまり自信がないという人も、安心して就職活動に臨めます。

 

ただし、ユーキャンで仕事についての相談や就職先の斡旋は行っていないので、あくまで就職活動のポイントを知るという目的にとどまります。この点は覚えておきましょう。

 

 

 



ユーキャンの登録販売者講座を確認する

(3) ユーキャンの登録販売者講座の価格

 

ユーキャンの「登録販売者講座」の費用は次のとおりです。

・デジタルテキスト付コース:49,000円(税込)

・デジタルテキストなしコース:46,000円(税込)

 

デジタルテキスト付コースの方が高くなっていますが、自分でテキストをデータ化したり、電子書籍を購入したりするコストを考えると、プラス3,000円でデジタルテキストを利用できるので十分お得といえます。

予算に余裕があれば、デジタルテキスト付コースがおすすめです。

 

なお、一括払いが厳しいという方は、分割払いも可能です。

・デジタルテキスト付コース:3,800円×13回(13ヶ月)=49,400円(税込)

・デジタルテキストなしコース:3,580円×13回(13ヶ月)=46,540円(税込)

 

このように、ユーキャンの講座は、他社の講座と比較して高額となっています。

金額だけを見れば高額と思われるかもしれませんが、学習サポートの手厚さやサポート期間が他の講座より長いことを考えれば、一概に高すぎるとはいえません。

ただし、決して安価とはいえないので、金額だけでなく、講座の内容をきちんと比較して、納得した上で講座を選択しましょう。

 

 

なお、ユーキャンの登録販売者講座では、教育訓練給付制度が利用できます。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは、一定の要件を満たした人が厚生労働大臣指定の講座を受講した場合、その費用の一部(費用の20%(10万円以内))が支給されるという制度です。

「働いている人または仕事を辞めてから1年以内の人」が、「必要な課題をすべて提出し、修了課題で基準点以上を取る」ことができれば、要件を満たすことができます。

 

この制度を利用すれば、10,000円近く得することができるため、要件を満たす可能性のある人はぜひ検討することをおすすめします。

 

 

参考として、他社の登録販売者の講座の費用をご紹介します(全て税込)。

・たのまな 登録販売者合格講座:37,700円(e-ラーニングなし)/44,800円(e-ラーニングあり)

・三幸医療カレッジ 登録販売者受験対策講座:35,200円(e-ラーニングコース)/47,300円(DVDコース)

・キャリカレ 登録販売者合格指導講座:38,500円(インターネット申し込み)

・スタディング 登録販売者合格コース:21,780円

・オンスク ウケホーダイ月額プラン:1,078円(ライト)/1,628円(スタンダード)

 

 

 

(4) ユーキャンの登録販売者講座をおすすめできる人

 

  • 初学者

 

ユーキャンの登録販売者講座は、標準学習期間が他の講座より長い8ヶ月、サポート期間が最長14ヶ月となっており、ゆっくり時間をかけて勉強できるので、初めて登録販売者の内容を勉強する人でも、焦らず勉強を進めることができます。

他にも、ポイントを絞ったわかりやすいテキストを使用している、自分に合った学習スケジュールが届く、質問や添削指導が何度も受けられるなど、初学者にも優しい講座内容となっているので、安心して受講できます。

 

 

  • 手厚いサポートを利用したい人

 

質問をすることができる、計7回もの添削指導を受けることができる、法改正・試験情報をお知らせしてくれるなど、学習サポートが充実しています。

これらのサービスを積極的に利用したいと考えている人は、サポートが充実しているユーキャンの講座がおすすめです。

 

 

  • ゆっくり自分のペースで勉強したい人

 

初学者に限らず、仕事をしながら勉強するためなかなか勉強時間が確保できないなどの理由から、ゆっくり自分のペースで勉強していきたいという人もいるでしょう。

ユーキャンの講座では最大14ヶ月もの期間、全ての学習サポートを受けることができるので、そのような自分のペースでと考えている方でも安心して合格を目指すことができます。

 

 

  • 時間を有効活用したい人

 

受講生なら全員「学びオンライン プラス」のサービスを利用できるのに加え、デジタルテキスト付コースを選べば、テキスト、問題集、添削課題などのデジタルテキストを利用できます。

これらを利用すれば、スマホやタブレットで手軽に勉強することができるため、移動時間や仕事の休憩時間などのスキマ時間に、場所を問うことなく勉強でき、時間を有効活用することができます。

忙しくまとまった勉強時間が取れない方、出先やカフェ、図書館などいろいろな場所で勉強したい方などにはこのようなサービスが最適です。

 

 

 

(5) ユーキャンの登録販売者講座のデメリット

 

  • 費用が高い

 

ユーキャンの登録販売者講座は、他社の講座と比較して高額となっています。

費用が高い理由については先に触れたとおりですが、できるだけ費用を抑えたいという方にはおすすめできません。

もっと費用を抑えた講座もあるので、そちらと比較して検討しましょう。

 

 

  • 学習期間が長い

 

この講座の学習期間が長いことはここまでで何度か触れているとおりです。

これはメリットである一方で、合格するために長期間勉強しなければならないというデメリットでもあります。

そのため、短期間で合格したいという人には向いていません。

他社の講座を見てみると、学習期間が3ヶ月〜6ヶ月程度となっているので、最短で合格を目指したい方は、他社の講座を検討してみるのがよいでしょう。

 

 

  • テキストが学習スタイルに合わない場合もある

 

ユーキャンの登録販売者には、動画講義がありません。

もちろん送付される教材だけで十分合格を目指せる内容となっていますが、中には動画の講義の方がより理解できるという人もいます。

テキストで十分という人は問題ありませんが、動画講義で学習したいという方は、動画講義のある他の講座を検討してみてください。

 

また、教材には過去問がついていません。

試験の出題傾向をつかんだり、問題を解くペース配分を知るためには、過去問を解くことが重要です。模擬試験や問題集でも同様の効果は得られますが、実際の問題に慣れるという意味でも、過去問に触れることは、大切です。

ユーキャンの教材には過去問が含まれないので、自分で市販の過去問題集を買う必要があります。

 

 

 

(6) まとめ

 

以上見てきたように、ユーキャンの講座は、費用が高い反面、教材や学習サポートが充実しているというように価格に見合った納得の内容となっています。

 

ぜひユーキャンの登録販売者講座を受講して、合格を目指してみてはいかがでしょうか。



ユーキャンの登録販売者講座を確認する

 

 

 

 

 

 

3 たのまな 登録販売者合格講座

汎用

たのまなの登録販売者講座を確認する

 

(1) たのまなの登録販売者講座の特徴

 

たのまなの登録販売者講座の主な特徴として、次の点が挙げられます。

 

・最短3ヶ月で合格を目指せる

・最長18ヶ月の学習サポート

・質問、添削指導を受けられる

・安心の合格サポート

・e-ラーニングでより効果的な学習ができる

・費用は平均的

・教育訓練給付制度を利用できる

 

以下では、これら特徴の詳細を紹介しながら、講座の具体的な内容について詳しく見ていきます。

 

 

 

(2) たのまなの登録販売者講座の内容

 

表2.たのまな登録販売者講座

登録販売者合格講座 登録販売者合格総合講座
費用(税込) 37,300円 44,800円
eラーニング なし あり
動画講義 DVD DVD+WEB
標準学習期間 6ヶ月
サポート期間 18ヶ月
添削 計3回
質問 ◎(回数無制限)
合格サポート 例:試験直前対策セミナー
就職サポート なし
教育訓練給付制度

 

たのまなの登録販売者の講座は2つあります。

 

①「登録販売者合格講座」

こちらは、従来のテキスト+DVDで学習する講座です。

この講座で使用する主な教材は、

・講義解説DVD

・テキスト上巻・下巻

・重要ワード集

・実力診断テスト[添削問題集](3回分)全3冊

・テキスト「7日間でうかる!登録販売者 テキスト&問題集」

です。

 

②「登録販売者合格総合講座」

こちらは、eラーニングが利用できる講座です。

この講座で使用する教材は、①と同じ教材に加えて、eラーニング学習が加わります。

 

どちらの講座も、学習サポート期間や質問・添削が利用できる点、講義の内容などは共通しており、eラーニングが利用できるかできないかが相違点となります。

それならeラーニングなしの講座でもいいのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、eラーニング学習でしか利用できないサービスもあります。

eラーニングについては、後ほど詳しく説明しますので、そちらを参照してください。

 

では、2つの講義は実際どのような内容なのか、以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

  • 最短3ヶ月で合格を目指せる

 

2つの講座のどちらも標準学習期間は6ヶ月となっています。

しかし、最短で3ヶ月での合格でも無理なく目指すことのできる内容となっています。

 

そのポイントは合格に必要十分な教材にあります。

「オリジナルテキスト」は、抑えるべきポイントをわかりやすくまとめてあり、重要な箇所は赤字になっているなど、初学者でも重要なポイントをメリハリをつけて学習できます。また、イラストや図表を使っているため、視覚的に理解できるようになっています。さらに、小テストとして過去問が抜粋されているため、テキストで学んだ知識を実践的な知識として記憶に定着させることができます。

そして、「重要ワード集」を繰り返すことで、重要な知識を確実に定着させることができます。

問題演習として、「実力診断テスト[添削問題集]」で添削を受け、総仕上げとして「7日間でうかる!登録販売者 テキスト&問題集」に取り組むことで、それまでに学んだ知識を確かなものにします。

 

このようなステップを踏んで学習していくことで、3ヶ月での合格も目指せるので、時間がない人でも無理することなく学習できます。

 

 

  • 学習サポートを18ヶ月まで受けられる

 

標準学習期間は6ヶ月となっていますが、学習サポート期間はなんと18ヶ月です。

後述するeラーニングや質問、添削などのサービスを最長18ヶ月まで利用することができます。

仮に1回目の受験で合格できなかったとしても、2年目も継続してサポートを受けることができるので、学習面でも経済面でも安心できます。

他社の講座と比較してもこのサポート期間は長いので、とてもお得といえるでしょう。

 

 

  • 質問や添削がある

 

「実力診断テスト」で計3回の添削指導を受けることができます。

特に初学者は、自分で苦手分野や弱点を把握して対策するというのがなかなか難しいです。

添削課題は全部で360問と充実しており、提出した課題は丁寧な解答解説と一緒に返却されるので、得意不得意をはっきりさせ、スムーズに合格を目指せます。

 

また、質問票やメールで質問をすることができます。

他社の講座では質問の回数に制限がある場合もありますが、たのまなは、回数無制限です。

疑問点をすぐに解決することで、立ち止まらずに効率的に学習を進めることができます。

 

 

  • 安心の合格サポート

 

たのまなは、「登録販売者試験直前対策セミナー」のような試験対策のセミナーを開催するなど、合格サポートも行っています。

実際に2018年に実施されたセミナーのダイジェスト動画がありますので、こちらをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=hQhJlaiP7xk

 

 

  • e-ラーニングが利用できる(「登録販売者合格総合講座」のみ)

 

ここまでで説明してきた内容は2つの講座に共通する内容です。

 

ここでは、「登録販売者合格総合講座」のみ利用できるeラーニングについて見ていきます。

 

eラーニングを利用すると、「解説講義DVD」と同じ内容の動画をスマホやパソコン、タブレットで視聴できるので、場所を問うことなく学習することができます。

また、倍速再生機能もあるので、学習時間を短縮でき、より効率的に勉強できます。

 

ほかにも、eラーニングでは、学習進捗の管理や質問機能システムを利用することもできます。

 

さらに、eラーニングだけで利用できるサービスとして、「過去問題 解答解説集」があります。

過去に実際に出題された問題が全部で1,200問搭載されており、問題演習ができるだけでなく、課題提出後、丁寧な解説と一緒に返却されます。

これを利用すれば、市販の過去問題集を別に買う必要がなくなるでしょう。

 

 

 

(3) たのまなの登録販売者講座の価格

 

たのまなの登録販売者の2つの講座の費用は以下の通りです。

①「登録販売者合格講座」(eラーニングなし):37,300円(税込)

②「登録販売者合格総合講座」(eラーニングあり):44,800円(税込)

 

他社の講座と比較して、たのまなの講座の費用は平均的といえます。

2つの講座の違いはeラーニングを利用できるか否かのみですが、eラーニングでしか利用できないサービスを考えると、その差額は大きくないといえるでしょう。

予算に余裕があれば、eラーニングを利用できる「登録販売者合格総合講座」がおすすめです。

 

なお、分割払いも利用できるので、一括払いは厳しいという人は分割払いを利用しましょう。

 

さらに、2つの講座では、教育訓練給付制度を利用できます。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは、一定の要件を満たした人が厚生労働大臣指定の講座を受講した場合、その費用の一部(費用の20%(10万円以内))が支給されるという制度です。

「働いている人または仕事を辞めてから1年以内の人」が、「必要な課題をすべて提出し、修了課題で基準点以上を取る」ことができれば、要件を満たすことができます。

 

この制度を利用すれば、8,000円ほど得することができるため、要件を満たす可能性のある人はぜひ検討することをおすすめします。

 

 

参考として、他社の登録販売者の講座の費用をご紹介します(全て税込)。

・ユーキャン 登録販売者講座:49,000円(デジタルテキスト付)/:46,000円(デジタルテキストなし)

・三幸医療カレッジ 登録販売者受験対策講座:35,200円(eラーニングコース)/47,300円(DVDコース)

・キャリカレ 登録販売者合格指導講座:38,500円(インターネット申し込み)

・スタディング 登録販売者合格コース:21,780円

汎用

たのまなの登録販売者講座を確認する

 

 

 

(4) たのまなの登録販売者講座をおすすめできる人

 

  • 短期間で効率よく合格を目指したい人

 

最短3ヶ月で合格を目指せるたのまなの講座は、短期間で効率よく勉強して最短で合格を目指したいという人にぴったりです。

 

  • 長期間の学習サポートを受けたい人

 

最長18ヶ月の学習サポートを受けられるので、長期的にサポートを受けたいという人にもおすすめです。

 

  • 質問をたくさんしたい人

 

質問サポートを回数無制限で利用できます。

疑問点をどんどん解決しながら進めていきたいという人におすすめです。

 

  • eラーニングを利用したい人

 

すでに説明したように、eラーニングには魅力的なサービスがいくつもあります。これらのサービスを利用して学習したいという人は、ぜひ「登録販売者合格総合講座」を受講することをおすすめします。

 

 

 

(5) たのまなの登録販売者講座のデメリット

 

  • 費用が少し高め

 

相場と比べると費用が高いわけではありません。

しかし、もっと価格が低い講座もあるので、できるだけ費用を抑えたいという人は、他社の講座を検討すると良いでしょう。

 

  • 添削が3回と少なめ

 

添削指導を3回受けられますが、他社と比較すると少し少ないです。

マーク式の試験なので添削がとても重要というわけではありませんが、添削が少ない点はデメリットといえます。

添削を多く受けたいという人は、7回も添削を受けられるユーキャンの講座がおすすめです。

 

 

 

(6) まとめ

 

以上見てきたように、たのまなの登録販売者講座は、長期間のサポートを受けながら、最短3ヶ月で合格を目指すことができ、学習サポートも充実しているという特徴があります。

 

たのまなの講座を受講して、登録販売者を目指してみませんか?

汎用

たのまなの登録販売者講座を確認する

 

 

4 三幸医療カレッジ 登録販売者受験対策講座

 

(1) 三幸医療カレッジの登録販売者講座の特徴

 

三幸医療カレッジの登録販売者講座の主な特徴として、以下のような点が挙げられます。

 

・合格率82%

・自分の学習スタイルに合わせたプラン選択

・最短2ヶ月で合格を目指す

・質問、添削指導の学習サポート

・全国公開模試、直前対策セミナーも用意

・就職サポート

・費用は平均からやや低い

 

以下では、これら特徴の詳細を見ながら、講座の内容について詳しく見ていきます。

 

 

 

(2) 三幸医療カレッジの登録販売者講座の内容

 

表3.三幸医療カレッジ登録販売者講座

eラーニングコース DVDコース
費用(税込) 35,200円 47,300円
eラーニング あり なし
動画講義 WEB DVD
最短学習期間 2ヶ月
受講有効期間 1年間
添削 計3回(WEB上で提出) 計3回(郵送で提出)
質問
就職サポート 「就職支援部」が就職活動を広くサポート
教育訓練給付制度
その他 「全国公開模試」「直前対策セミナー」

 

三幸医療カレッジの登録販売者講座には、通学講座と通信講座があります。

この記事では、通信講座のみ紹介していきます。

 

  • 自分の学習スタイルに合わせてプランを選択できる

 

通学講座は、教室で講師から直接授業を受けることができますが、その反面、時間と場所が拘束されてしまいます。

一方、通信講座であれば、いつでも好きな場所で講義を受講することができるので、仕事が忙しい方や通学することが難しい人でも受講できます。

 

通信講座には、「DVDコース」と「eラーニングコース」があります。

この2つは、動画授業(どちらも内容は同じ)を受講する方法と、添削課題の方法が異なります。

「eラーニングコース」では、受講も添削課題の実施もweb上で行います。

「DVDコース」では、DVDで受講し、添削課題は郵送で提出します。

 

三幸医療カレッジの講座紹介には、「WEB操作に不安のある方のために、DVDコースをご用意しています。」と書かれているため、基本的には「eラーニングコース」を選択し、web操作が不安という人は「DVDコース」を選択しましょう。

 

 

  • 合格率が82%

 

三幸医療カレッジの登録販売者講座受講者の合格率は82%(令和元年度)と公表されています。

合格率の全国平均が43%であり、三幸医療カレッジの合格率はなんとその約2倍。

後述するとおりの費用の安さだけでなく、この高い合格実績は、受講を決める大きな要因の一つといえるでしょう。

 

 

  • 最短2ヶ月での合格を目指せる

 

1週間に12時間、机に向かうことを想定し、最短で2ヶ月(8週間)での合格を目指すことができます。

例えば、平日1時間×5日、休日3.5時間×2日でプラン通りに進められるので、仕事をしながら勉強する場合でも、決して無理な計画ではありません。

 

実際に、試験の2ヶ月前から学習を始めて試験に合格した方の声もありました。

 

全ての授業が1年間見放題なので、2ヶ月で受講を終える必要はなく、無理せず自分のペースで学習を進めることができます。

 

 

  • 質問、添削指導の学習サポート

 

授業内容だけでなく、学習方法についてもアドバイスをしてもらえます。疑問点や学習で悩んだ点があれば、どんな質問にも迅速に答えてもらえるので、1人で勉強する人も安心できます。

 

また、添削課題を提出すると、担任講師が丁寧に添削してくれます。的確なアドバイスを得られるので、弱点をしっかりと克服することができます。

 

 

  • 全国公開模試、直前対策セミナーも用意

 

三幸医療カレッジでは、全国公開模試と直前対策セミナーも実施しています。

 

全国公開模試は、各都道府県で実施される登録販売者試験と同じ出題範囲、出題傾向にもとづいて試験問題が作成されます。

会場で受験すれば、本番の雰囲気を味わうことができます。また、自宅での受験も可能なので、会場で受験できない人は自宅で時間をはかって受験することをおすすめします。

そして、個人成績表は、全国順位がわかるだけでなく、試験日までに苦手分野を克服するためのアドバイスも記載されるので、試験日までにきちんと対策を講じることができます。

 

直前対策セミナーでは、出題パターンや解答時の注意事項、試験直前に確認すべきポイントなどを教えてもらえます。また、最後に模擬試験もあるので、総仕上げとして合格への手応えを実感することができます。

 

 

  • 就職サポートまである

 

三幸医療カレッジには、「就職支援部」があり、受講生への仕事の紹介から就職活動、就業中のフォローまで、就職に関する広いサポートを無料で受けることができます。

例えば、応募書類の作成、面接対策などのサポートを受けることができるので、特に就職活動に自信がない方におすすめできます。

 

ここまでの就職サポートがあるのはなかなかないので、試験合格だけでなく、合格後の就職活動にも不安があるという人は、三幸医療カレッジがおすすめです。

 

 

 

(3) 三幸医療カレッジの登録販売者講座の価格

 

「登録販売者受験対策講座」の費用は次のとおりです。

・eラーニングコース:35,200円

・DVDコース:47,300円

 

他社の講座と比較すると、DVDコースは相場平均並ですが、eラーニングコースなら平均よりも安いです。

 

2つのコースの違いは、動画授業の視聴方法と添削課題の提出方法の2つです。

DVDコースだと、動画を視聴できる場所がDVDを再生できる環境に限られるうえ、添削課題の提出・返却が郵送で行われるため、時間がかかってしまいます。

e-ラーニングコースなら、スマホやタブレットで場所を問わずに受講でき、添削課題もweb上で行うため迅速に行えるのに加え、費用が1万円以上も安いです。

 

web上で特に問題なく受講できる場合は、eラーニングコースを選ぶことをおすすめします。

 

また、どちらのコースも教育訓練給付制度を利用できます。

この制度を利用すれば、8,000円ほど得することができるため、要件を満たす可能性のある人はぜひ検討することをおすすめします。

 

 

参考として、他社の登録販売者の講座の費用をご紹介します(全て税込)。

・ユーキャン 登録販売者講座:49,000円(デジタルテキスト付)/:46,000円(デジタルテキストなし)

・たのまな 登録販売者合格講座:37,700円(eラーニングなし)/44,800円(eラーニングあり)

・キャリカレ 登録販売者合格指導講座:38,500円(インターネット申し込み)

・スタディング 登録販売者合格コース:21,780円

 

 

 

(4 )三幸医療カレッジの登録販売者講座をおすすめできる人

 

  • 合格実績を重視したい人

 

三幸医療カレッジの合格率は全国平均の約2倍を誇ります。

合格率だけが全てではありませんが、信頼できる一つの要素であることは間違いありません。

合格率ができるだけ高い講座を受講したいという人は、三幸医療カレッジがおすすめです。

 

  • 短期間で合格したい人

 

三幸医療カレッジの講座なら、最短2ヶ月で合格を目指すことができます。

あまり勉強期間が取れないという人に最適な講座といえます。

 

  • 費用と内容のバランスを重視したい人

 

三幸医療カレッジの講座は、eラーニングコースであれば相場より費用が安いながら、高い合格実績にも見られるとおり、充実した講座の内容となっています。質問や添削といった学習サポート、就職サポートまで揃っており、とてもコストパフォーマンスの良い講座といえます。

費用を抑えながら内容も充実している、お得な講座を探している人にぴったりです。

 

 

 

(5) 三幸医療カレッジの登録販売者講座のデメリット

 

  • 添削が3回と少なめ

 

添削指導を3回受けられますが、他社と比較すると少し少ないです。

マーク式の試験なので添削がとても重要というわけではありませんが、添削が少ない点はデメリットといえます。

添削を多く受けたいという人は、7回も添削を受けられるユーキャンの講座がおすすめです。

 

 

 

(6) まとめ

 

ここまで見てきたように、三幸医療カレッジの登録販売者講座は、高い合格実績、最短で合格を目指せる、手厚いサポートなどといった特徴があります。

 

あなたも三幸医療カレッジの講座で勉強して、登録販売者試験の合格を勝ち取りませんか?

 

 

 

 

 

5 キャリカレ 登録販売者合格指導講座

キャリカレの登録販売者講座を確認する

 

 

(1) キャリカレの登録販売者講座の特徴

 

キャリカレとは、キャリアカレッジジャパンが運営する通信講座で、登録販売者講座には次のような特徴があります。

 

・不合格の場合、全額返金

・合格した場合、2講座目が無料になる

・過去問まで充実したテキスト

・映像講座で効率的に学習

・質問、添削の学習サポートが充実

・就職までサポート

・費用は平均より少しだけ安い

 

以下では、ここで挙げた特徴の詳細を見ながら、講座の内容について詳しく見ていきます。

 

 

 

(2) キャリカレの登録販売者講座の内容

 

表4.キャリカレ 登録販売者講座

 

講座名 登録販売者合格指導講座
費用(税込) 38,500円(インターネット割引後)
返金制度 不合格時、全額返金
eラーニング なし(webでは動画を見るだけ)
標準学習期間 3ヶ月
サポート期間 12ヶ月
添削 計5回
質問 ◎(回数無制限)
就職サポート 専任のキャリアコーディネーターがサポート
教育訓練給付制度 ×

 

  • 不合格の場合、全額返金

 

キャリカレの登録販売者講座の最大の特徴は、

“試験に不合格だった場合、受講料が全額返金される”

という点です。

 

後で詳しく見ますが、講座の費用は決して安くありません。

特に、初めて受験する人は、講座を受講しても不合格だった場合、受講料が無駄になってしまうのが不安になると思います。

キャリカレでは、もし不合格の場合でも受講料が全額返金となるため、不合格時のリスクを考えることなく安心して試験に臨むことができます。

 

ただし、全額返金を受けるためには、添削指導を全て修了している、受験票のコピーを提出するなど、一定の条件を満たす必要があるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

 

 

  • 合格した場合、2講座目が無料になる

 

キャリカレで対象講座を受講して試験に合格すると、2つ目の講座が無料になるというサービスがあります。

 

登録販売者試験に関連する資格だと、医療事務、調剤薬局事務などの講座が対象となっています。

登録販売者試験に合格した後、関連する別の資格も取得しようと考えている人にとって、とてもお得なサービスといえます。

 

 

  • 過去問まで充実したテキスト

 

使用する教材は、

・テキスト5冊(1科目1冊ずつ)

・基本用語集

・過去問題集

・添削問題集

です。

 

テキストは、重要事項が赤字になっている、難しい用語の解説、単元ごとの確認問題などがあり、初学者でも効率的に学習することができます。

そして、過去問題集には全都道府県の直近1年分、1,200問の過去問題を収録しています。本試験では過去問題からの出題も多いため、できるだけ過去問を解くことは重要です。

他社の講座の中には、過去問題が教材に含まれていないものもあります。その場合、自分で市販の過去問題集を買う必要がありますが、キャリカレでは過去問題集が教材に含まれていますので、別に買う必要はありません。

 

 

  • 映像講義で効率的に学習

 

さきほど見た教材のほかに、映像講義を見ることもできます。

この映像講義は、専任講師が単元ごとに重要ポイントを2~3分にまとめて解説したものです。

各講義の最後には学習内容のまとめを表示してくれるので、単元ごとにきちんと知識を整理することができます。

 

テキストで学習したら単元ごとに映像講義で復習するという使い方だけでなく、電車での移動時間などのスキマ時間にスマホで学習するという使い方もできます。

映像講義を利用することで、効率的に学習を進めることができます。

 

 

  • 質問、添削の学習サポートが充実

 

学習中に生じた疑問は、無料で何度でも質問することができます。

専任講師が回答してくれるので、立ち止まることなく勉強を進めることができます。

 

また、計5回の添削指導を受けることができます。

講師が解答を一つ一つ手書きで採点しており、弱点など的確なアドバイスを受けることができます。

 

この講座の標準学習期間は3ヶ月ですが、学習サポート期間は1年です。

受講開始から12ヶ月間は質問や添削といった学習サポートを受けることができるので、忙しくなかなか勉強が進まないという方でも、安心して自分のペースで学習することができます。

 

 

  • 就職までサポート

 

キャリカレは、資格を取得した後の就職・転職のサポートまでしてくれます。

専任のキャリアコーディネーターが、希望の職場や年収などを聞いた上で就職・転職のサポート、団体の紹介などをしてくれます。

また、独立・開業を考えている人に向けて、ホームページ制作のサポートまで行っています。

資格取得だけでなく就職まで見据えてサポートをしてもらえるのはとても安心できます。

 

キャリカレの登録販売者講座を確認する

 

(3) キャリカレの登録販売者講座の価格

 

キャリカレの「登録販売者合格指導講座」の費用は、38,500円(税込)です。

 

通常の費用は48,500円ですが、インターネットから申し込むと1万円割引で38,500円となるので、インターネットから申し込むのがおすすめです。

また、分割払いも利用できるので、一括払いが厳しいという人も安心です。

 

登録販売者講座の相場と比較すると、平均が約40,000円なので、キャリカレは少しだけ安いです。

 

なお、キャリカレの講座では、教育訓練給付制度が利用できません。

これは、一定の条件を満たすと受講料の20%の給付を受けることができるという制度です。

ユーキャンやたのまななど、この制度の対象となっている講座もあるので、この制度を利用して費用を安くしたいと考えている人は、他の対象講座を選択しましょう。

 

 

参考として、他社の登録販売者の講座の費用をご紹介します(全て税込)。

・ユーキャン 登録販売者講座:49,000円(デジタルテキスト付)/:46,000円(デジタルテキストなし)

・たのまな 登録販売者合格講座:37,700円(eラーニングなし)/44,800円(eラーニングあり)

・三幸医療カレッジ 登録販売者受験対策講座:35,200円(eラーニングコース)/47,300円(DVDコース)

・スタディング 登録販売者合格コース:21,780円

 

 

 

(4) キャリカレの登録販売者講座をおすすめできる人

 

  • 全額返金サービスを利用したい人

 

独学では合格できるか不安だけど、講座を受講して合格できなかったら費用が無駄になってしまうと不安を抱くのは、特にまだ勉強を始めていない方なら当然でしょう。

キャリカレの不合格時の全額返金サービスなら、一度不合格でも、受講料の返金を受けて、もう一度チャレンジするということもできます。

できるだけリスクの少ない講座を考えている人におすすめです。

 

 

  • 過去問をしっかり解きたい人

 

他社の講座を見てみると、教材の中に過去問がないものもあります。

キャリカレでは最初から過去問集が送られてくるので、自分で買う必要がありません。

たのまなのeラーニングありの講座では、eラーニングのサービスの中に過去問集がありますが、こちらの方が費用が高いため、過去問と費用だけを考慮すると、キャリカレの方がお得です。

 

 

  • 質問、添削のサポートを積極的に活用したい人

 

キャリカレの講座は、質問が無制限にでき、添削指導も計5回受けることができます。

他社と比較すると、質問回数に制限があったり、添削指導が3回のみというものもあるため、キャリカレの学習サポートは充実しているといえます。

充実したサポートを求めている人にはキャリカレの講座がおすすめです。

 

 

  • 就職のサポートを受けたい人

 

就職のサポートまで行っている通信講座はあまり多くありません。

キャリカレの講座を受講すれば、合格後の就職活動が不安という方も、安心して学習に集中できます。

 

 

 

(5) キャリカレの登録販売者講座のデメリット

 

  • webでは講義を見るだけ

 

キャリカレの講座には、e-ラーニングがありません。

webで映像講義を見ることはできますが、デジタルテキスト、確認テストなどのサービスはありません。テキストでの学習が基本となります。

そのため、スマホやタブレットを活用して学習したいという方にはあまり向いていません。

 

 

  • 費用が少し高め

 

費用は相場と比べて高いわけではありません。

しかし、他にもっと費用の安い講座がありますし、教育訓練給付制度を利用することで、キャリカレの講座よりも費用を抑えられる講座もあるので、費用をできるだけ抑えたいという人は、別の講座を受講することをおすすめします。

 

 

 

(6) まとめ

 

以上見てきたように、キャリカレの登録販売者講座は、効率良く学習できるテキスト、充実した学習サポート、不合格時の全額返金サービスなどの特徴があります。

 

特に、通信講座を受講するかどうか悩んでいるという方は、まずキャリカレを検討してみてはいかがでしょうか。キャリカレで合格を目指してみませんか?

無料で資料請求もできるので、ぜひ検討してみてください。

キャリカレの登録販売者講座を確認する

 

 

 

 

 

 

6 スタディング 登録販売者合格コース



STUDYingの登録販売者講座を確認する

(1) スタディングの登録販売者講座の特徴

 

スタディングの登録販売者講座の主な特徴として、次のような点が挙げられます。

 

・スマホで学習が完結する

・費用が安い

・学習プランを自分に合わせて自由に組める

・テキスト、動画講義、問題集までスマホで学習できる

・合格お祝い制度がある

 

以下では、ここで挙げた特徴の詳細を見ながら、講座の内容について詳しく見ていきます。

 

 

 

(2) スタディングの登録販売者講座の内容

 

表5.スタディング登録販売者講座

講座名 登録販売者講座
費用(税込) 21,780円
教材 すべてWEB上のデジタルテキスト
受講期限 あり(要確認)
添削 なし
質問 なし
就職サポート なし
教育訓練給付制度 ×
その他 合格お祝い制度(Amazonギフト券2,000円)

 

  • スマホで学習が完結する

 

スタディングの登録販売者講座は、動画講義、テキスト、問題集のすべてがスマホやタブレット、パソコンで利用できます。

紙のテキストは使用せず、すべてスマホだけで完結できる内容となっています。

 

そのため、時間や場所を選ぶことなく学習できるので、仕事をしながら勉強する人など、忙しい人でも効率よく勉強することができます。

 

また、重い紙のテキストを持ち運ぶ必要がない点もメリットといえます。

 

 

  • 効率良く学習できるようデザインされた各サービス

 

スタディングの登録販売者講座では、使用する教材やサービスが、効率良く学習できるように工夫されています。

 

まず、この講座での学習は、①WEBテキストと動画講義でインプットをし、②一問一答の「スマート問題集」で知識の定着を図り、③「予想問題集」で実践的な力を身につけるという流れで進めます。

このように段階的に進めていくことで、無理なく確実に実力をつけていくことができます。

また、スマホやタブレットなどで、何度も反復することもできるので、きちんと知識の定着を図ることができます。

 

次に、効率的な学習を支える学習システムのうちいくつかをピックアップして紹介します。

 

・マイノート機能

web上でオリジナルノートを作ることができます。

講義の受講中、問題を解いた後など、重要なポイント、記憶しておきたい情報などをまとめておくことができます。

スタディングのサービスは、マルチデバイス対応なので、家でパソコンでまとめたノートを外出先でスマホから見ることもできます。

 

・学習フロー

ガイドに従うだけで最適な順番で学習できる機能です。

学習計画をきちんと立てないと、今日は何を進めようと迷うこともあります。

学習フローでは、効率よく合格できるようなフローがすでに用意されているので、毎日の学習計画に悩むことなく、かつ効率的に勉強を進めることができます。

 

・問題横断復習機能

複数のレッスンや問題をまとめて復習できる機能です。

以前間違えた問題や要復習にチェックした問題のみ復習できるので、苦手なところを集中的に復習できます。

苦手分野の克服だけでなく、試験直前期に重点的に復習しておきたいところをまとめて復習するという使い方もできます。

 

・学習レポート

学習時間と進捗状況を可視化することができます。

どれだけ学習が進んでいるのか確認し、学習計画を管理できるほか、毎日の進捗をデータとして見ることで学習のモチベーションを維持するのにも役立ちます。

 

・検索機能

講座、テキスト、問題、解説、メモなどを横断的に検索することができます。

例えば、問題の解説の中に記憶が曖昧なワードが出てきたときに、キーワード検索をかけることで、そのワードが出てくる講義やテキストをすぐに見つけることができます。

紙のテキストではできない検索機能は、デジタル学習ならではのメリットです。

 

 

  • 学習プランを自分に合わせて自由に組める

 

スタディングでは時間や場所を選ぶことなく学習できるので、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に学習プランを組むことができます。

 

例えば、スキマ時間の使い方として、電車での移動中に動画講義やテキストでインプットをする、○×の問題演習をするなどが考えられます。

車で通勤する人は、運転中に動画講義を見ることができませんが、動画講義には音声版もあるので、車のオーディオにつなげば運転しながらでも講義を聞いて学習できます。

 

講義の時間が短く、スマート問題集は一問一答なので、ちょっとした時間にも学習できるようになっています。

 

時間を有効活用して、効率的に学習を進めましょう。

 

 

  • 合格お祝い制度

 

スタディングの講座を受講し、登録販売者試験に合格した場合、合格お祝いとしてAmazonギフト券2,000円がもらえます。

講座の費用が安いうえギフト券ももらえるので、かなりお得といえます。

 



STUDYingの登録販売者講座を確認する

 

 

(3) スタディングの登録販売者講座の価格

 

スタディングの「登録販売者合格コース」の費用は、21,780円(税込)です。

他の講座と比較して、断然安いです。

費用面を重視して講座を選びたい方は、まずスタディングを検討しましょう。

 

さらに、時期によっては割引制度が適用になる場合もあります。

例えば、登録販売者講座が開設された2021年4月から5月までの間、3,000円割引キャンペーンを実施していました。

割引があると2万円を切る場合もあり、とてもリーズナブルです。

受講を検討する際は、ぜひ割引制度もチェックしてみてください。

 

なお、教育訓練給付制度を利用することはできませんが、これを利用しなくても十分安いので、あまり気にしなくても良いでしょう。

 

 

参考として、他社の登録販売者の講座の費用をご紹介します(全て税込)。

・ユーキャン 登録販売者講座:49,000円(デジタルテキスト付)/:46,000円(デジタルテキストなし)

・たのまな 登録販売者合格講座:37,700円(eラーニングなし)/44,800円(eラーニングあり)

・三幸医療カレッジ 登録販売者受験対策講座:35,200円(eラーニングコース)/47,300円(DVDコース)

・キャリカレ 登録販売者合格指導講座:38,500円(インターネット申し込み)

 

 

 

(4) スタディングの登録販売者講座をおすすめできる人

 

  • スマホやタブレットを中心に勉強したい人

 

スタディングの最大の特徴は、紙のテキストを使わず、スマホやパソコンだけで学習をするという点です。

普段からスマホやタブレットで学習をしているという人や、紙のテキストを持ち歩きたくないという人は、スタディングでの学習の効果を最大限に引き出せるでしょう。

 

 

  • スキマ時間を活用して勉強したい人

 

スタディングの登録販売者講座は、スマホを利用して、時間や場所を選ばずに学習することができます。

そのため、まとまった勉強時間をとれなくても、スキマ時間を有効活用して学習できます。

仕事で忙しい人など、忙しい合間を縫って勉強したいという人におすすめです。

 

 

  • 費用を抑えたい人

 

スタディングの講座は費用が安いです。

他の主要な登録販売者講座の中で最安なので、費用をとにかく抑えたいという人はスタディングを選びましょう。

 

 

 

(5) スタディングの登録販売者講座のデメリット

 

  • 紙のテキストがない

 

スマホだけで学習できるのはメリットであり、人によってはデメリットでもあります。

紙のテキストの方が記憶に定着しやすい、画面を見続けると目が疲れるなどの理由から、神のテキストで学習する方が良いという人もいます。

学習スタイルによって好みの分かれるところなので、自分の学習スタイルと照らし合わせて講座を選択しましょう。

 

 

  • 質問、添削がない

 

スタディングの講座では、学習内容の質問や添削指導などの学習サポート、就職支援などがありません。

内容に差はあるものの、他社の講座はこのようなサポートが充実しているので、学習内容に関する質問をしたい人、添削指導を受けたい人、就職の支援も受けたい人などは、他社の講座を選択しましょう。

 

 

 

(6) まとめ

 

以上見てきたように、スタディングの登録販売者講座は、スマホで学習が完結できる、費用が安いといった特徴があります。

 

講座の費用を抑えたい方、仕事などで忙しい方にスタディングは最適といえるでしょう。

ぜひ、スタディングで効率良く学習して合格を目指してみませんか?

 

セミナーと講座のサービスの一部を無料で試すことができるので、興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。



STUDYingの登録販売者講座を確認する

 

 

7 登録販売者講座一覧

 

ここまで見てきた各講座の内容を一覧にまとめて比較してみましょう。

 

表6.登録販売者講座一覧

ユーキャン たのまな 三幸医療カレッジ キャリカレ スタディング
費用(税込) デジタル
テキスト付
デジタル
テキストなし
合格講座 合格総合講座 eラーニング DVD 38,500円 21,780円
49,000円 46,000円 37,300円 44,800円 35,200円 47,300円
標準学習期間 8ヶ月 6ヶ月 2ヶ月(最短の場合) 3ヶ月
サポート期間 14ヶ月 18ヶ月 1年間 12ヶ月 期限あり
動画講義 なし DVD DVD+WEB WEB DVD あり あり
添削 計7回 計3回 計3回 計5回 ×
質問 ○(1日3回まで) ◎(回数無制限) ◎(回数無制限) ×
就職サポート 『就職ガイド』の冊子 × サポートあり サポートあり ×
教育訓練給付制度 × ×
その他 直前対策セミナー 模試/直前セミナー 全額返金保証 合格お祝い

 

 

 

8 まとめ

 

ここまで、各講座の内容、特徴をまとめて見てきました。

 

安心・充実のユーキャン、学習サポートが充実しているたのまな、高い合格実績・最短合格の三幸医療カレッジ、ローリスク・充実サポートのキャリカレ、費用を抑えたスタディング。

講座ごとに特徴がさまざまですが、講座に求めるサービスの内容も人によって異なるので、自分が何を重視するのかをはっきりさせると、講座を決めやすくなります。

 

ぜひこの記事を参考にしつつ、予算や自らの学習スタイルなどに合った最適の講座を見つけ、登録販売者試験の合格を目指してください。