ファイナンシャルプランナー(AFP)試験のおすすめ参考書・テキスト(独学勉強法/対策)




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

ファイナンシャルプランナー(FP)の概要

ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者の将来設計が崩れないように資産や保険など金融に関するデータを集め現状分析を行う専門家です。金融機関だけではない様々な業界でもニーズの高い資格です。そのため就職・転職には非常に有利ですが、試験が難しく合格率も低いので資格取得には努力が必要です。FPの資格にはAFPとCFP(上級)の2つがあり、どちらも2年ごとの資格更新が必要です。CFPは世界24か国で認められている世界共通水準の資格です。AFP資格は2級FP技能検定に合格することで取得できます。また、CFP資格を受験するにはAFP資格を取得する必要があります。

最新のファイナンシャルプランナー(AFP)テキストを確認する
Amazon  Rakuten

ファイナンシャルプランナー(FP)の公式テキスト

日本FP協会からテキストや問題集が出版されています。また、市販でも多くのテキスト・問題集が販売されているので、学習しやすいものを選択するといいでしょう。AFP資格の場合、試験は学科と実技試験があります。CFP資格は6課目で2日間に分けて行われます。ここではAFP資格の2級を合格するためのテキスト選びをご紹介します。

AFP資格のおすすめテキスト【2級】

1.「うかる! FP2級・AFP 王道テキスト 2018-2019年版」(日本経済新聞出版社)

フィナンシャルバンクインスティチュート(編集)
出版社:日本経済新聞出版社;2018-2019年版(2018/5/22)、出典:amazon.co.jp

欄外の情報で効率的な学習が可能で「間違えやすいポイント」で曖昧な理解を回避するようつくられております。頻出重要論点は「ココが出る」で確認。読んで解く単元ごとの○×式「確認問題」。章末には厳選した「実技試験対策」を収録しておあります。

2.「2018-2019年版 みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP」(TAC出版)

滝澤 ななみ(著)
出版社:TAC出版;2018-2019年版(2018/5/20)、出典:amazon.co.jp

丸暗記はいやだけど、じっくり勉強する時間もない・・・そんなときのおすすめの一冊です。シンプルでわかりやすい解説と、イメージがわくオールカラーの板書で、短時間の学習で、確実に理解することができる基本テキストです。

3.「’’18~’’19年版 FPの学校 2級・AFP きほんテキスト」(U-CAN)

ユーキャンFP技能士試験研究会(著,編集)
出版社:U-CAN;第3版(2018/5/24)、出典:amazon.co.jp

毎日ちょっとだけと1日分の学習量が明確にして習慣化を促しまsう、独学でも最後まで無理なく学習できる教材です。

4.「スッキリわかるシリーズ 2018-2019年版 スッキリわかる FP技能士2級・AFP」(TAC出版)

白鳥 光良(著)
出版社:TAC出版;2018-2019年版(2018/5/20)、出典:amazon.co.jp

出る順で出るところだけが載っているから最短合格が目指せます。インプットの後にすぐ過去問でアウトプットができる構成なので、知識が定着します。熱血クマ教師“Shuzo”の熱いレクチャーと、簡潔でわかりやすいポイント整理で、あなたを最短合格へと導きます。

最新のファイナンシャルプランナー(AFP)テキストを確認する
Amazon  Rakuten

この記事に関するタグ: 参考書金融独学テキストファイナンシャルプランナー(AFP)試験