ボイラー整備士試験のおすすめ参考書・テキスト(独学勉強法/対策)




ボイラー整備士の概要

ボイラー整備士とは、一定の大きさを超えるボイラー、または第1種圧力容器の整備をする際に必要な資格です。温水ボイラーを取り扱うための資格であるボイラー技士とは、明確に区別されています。受験資格には一定以上の実務経験が必要とされています。合格率は比較的高く、取得しやすい資格です。

最新のボイラー整備士テキストを確認する
Amazon  Rakuten

ボイラー整備士試験の公式テキストは?

公式テキストはありません。

ボイラー整備士のおすすめテキスト

1.「ボイラー整備士 過去問題・解答解説集 2019年4月版」(TAKARA license)

TAKARA license (著, 編集)
出版社: TAKARA license (2019/4/7)、出典:amazon.co.jp

ボイラー整備士資格試験の最新平成31年4月(2019年4月)公表の過去問題から過去10回分を収録し、解答解説しています。付録として、出題された、「ボイラー及び圧力容器安全規則」 「ボイラー構造規格」「その他・法令」を収録。

2.「ボイラー整備士試験 精選問題集」(オーム社)

小谷松 信一 (著)
出版社: オーム社 (2016/9/17)、出典:amazon.co.jp

本書は、ボイラー整備士試験の最新出題内容に即した実戦的な問題を豊富に掲載し、効率的に合格したい読者ニーズに応える問題集です。出題される箇所に的をしぼった簡潔な解説&「得点力UPのポイント」を明示することによって、初学者でも無理なく学習できる内容構成となっています。本書で試験の全体像がわかり、合格のための実戦力を養える必携の一冊です。

最新のボイラー整備士テキストを確認する
Amazon  Rakuten