「ユーキャン」旅行業務取扱管理者おすすめ通信講座 – 評判・口コミは?




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

旅行業務取扱管理者おすすめ通信講座を徹底比較!も確認する

通信講座で有名なユーキャンですが、旅行業務取扱管理者の講座はどのような内容となっているのでしょうか。
旅行業務取扱管理者の講座の選択に迷われている人も多いと思います。
この記事では、ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座の内容から価格、おすすめポイントまでご紹介します。

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座の特徴

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座には、主に次のような特徴があります。

・シンプルでわかりやすいテキスト
・添削、質問といった充実した学習サポート
・スマホ学習もできる
・費用は少し高め

それでは、この特徴を具体的に見ていきながら、講座の内容について見ていきましょう。

 



ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

 

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座の内容

(1) コースは全部で3つ

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座には次の3つのコースがあります。
①総合コース
②国内コース
③総合・科目免除コース

旅行業務取扱管理者には主に国内と総合の2つの資格があり(ほかに地域限定もあります)、それにあわせてコースが分かれています。
自分の取得したい資格に合わせてコースを選択しましょう。

③のコースは、すでに国内旅行業務取扱管理者の資格を取得しており、総合旅行業務取扱管理者の試験で科目免除がある人を対象としたコースです。

各コースの標準学習期間は、①が8ヶ月、②が4ヶ月、③が6ヶ月となっています。

(2) 充実の教材

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座で使用する教材は、次のとおりです。
・メインテキスト(総合9冊、国内5冊、総合・科目免除6冊)
・ガイドブック
・JR運賃・料金表(総合、国内コース)
・国家試験問題(過去3年分)
・その他(添削関係書類など)

メインテキストは、わかりやすくシンプルな構成となっています。図表を多く使用したり、重要な箇所の色を変えたりと、重要ポイントを理解しやすい工夫がされており、合格に必要なポイントを効率よく学習することができます。

旅行業務取扱管理者試験では過去に出題されたのと同じ内容が再度出題されることも多いので、過去問題集を利用して、きちんと過去問対策をすることができます。



ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

 

(3) 学習サポートも充実

どのコースにも添削課題がついてきます。
総合コースは10回、国内コースは6回、総合・科目免除コースは7回も添削指導を受けることができます。
課題を提出すると、解答に解説を加えて返却されるので、自分では気づけなかった弱点などを確認することができ、確実に実力を上げることができます。

添削課題には、模擬試験も含まれます。本番と同様の時間で解答することで、ペース配分なども確認することができます。

また、メールや郵送で質問もすることができます。
質問の回数には1日3回までという制限があるので、注意が必要です。

さらに、受講開始時期に合わせた専用の学習スケジュールが送られてきます。
自分で計画を立てるのがあまり得意でない方でも安心して学習できます。

旅行業務取扱管理者の試験範囲は、法改正が比較的多いですが、ユーキャンは法改正の情報も教えてくれます。自分で調べると漏れがあったり調べるのに時間がかかったりしますが、その手間を省くことができます。

自分の受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合、次年度の試験月まで、すべての学習サポートを受けることができます。

(4) スマホ学習もできる

ユーキャンの講座を受講すると、「学びオンラインプラス」というサービスが利用できます。
これはスマホやパソコン、タブレットなどで利用できる学習支援Webサービスです。

学習スケジュール管理、手軽にできるWebテスト、合格ポイントを短くまとめた解説動画、質問メールといったサービスを利用することができます。
特に、Webテストや解説動画では、スマホで手軽に復習や実力チェックができるので、時間を有効活用することができます。

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座の価格

「旅行業務取扱管理者講座」
①総合コース:59,000円(税込)
②国内コース:51,000円(税込)
③総合・科目免除コース:47,000円(税込)

他社の講座と比較すると、ユーキャンは少し価格が高めとなっています。

どのコースも教育訓練給付制度の対象となっています。
一定の条件を満たせば、受講料の20%の給付を受けることができます。
この制度を利用すれば1万円前後費用を抑えることができるので、条件を満たす可能性のある人はぜひ利用しましょう。

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座をおすすめできる人

・安心のテキストで学習したい人
・添削指導を受けたい人
・講座の教材で完結させたい人
・充実した学習サポートを重視したい人

ユーキャンの講座は教材や学習サポートが充実しています。
安心の教材で学習したい人や添削指導をしっかり受けたい人などにおすすめできます。

ユーキャンは通信講座で有名で、信頼度も高いので、安心感を理由にユーキャンを選択するというのも一つの選択肢だと思います。

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座のデメリット

●テキストのみの学習
ユーキャンの講座には動画講義がありません。基本的に、テキストのみでの学習となります。
学びオンラインプラスの中に解説動画がありますが、この動画は合格ポイントをまとめたものであって講義ではないので、あくまでメインはテキスト学習となります。

テキストだけでなく講義を受けて学習したいという人にはあまり向いていないといえるでしょう。

●費用が高め
他社の講座と比較すると、ユーキャンは少し費用が高めです。
講義がなくテキスト学習のみということも考えると、どうしても高く感じてしまいます。

しかし、教材や学習サポートの充実度を考えれば、決して高すぎる値段ではないと思います。
受講開始時期によっては2回試験を受けることもできるので、その場合はむしろコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

まとめ

ここまで、ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座について詳しく見てきました。
費用が少し高めではあるものの、わかりやすく効率的に学習できるテキストをはじめとした合格に必要十分な教材、添削や質問などの充実の学習サポート、スマホ学習もできるなど、安心できる内容となっています。
ユーキャンの講座で旅行業務取扱管理者試験の合格を目指してみませんか?



ユーキャンの案内資料のご請求はこちら