旅行業務取扱管理者おすすめ通信講座「フォーサイト」 – 評判・口コミは?




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

旅行業務取扱管理者おすすめ通信講座を徹底比較!も確認する

旅行業務取扱管理者の講座の中でも人気、評価が高いのがフォーサイトです。
旅行業務取扱管理者の勉強のために通信講座の受講を考えているけど、どれを選んだらよいかわからないという人も多いと思います。

この記事では、フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座の内容やおすすめできるポイントなどを紹介していきます。

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座の特徴

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座の主な特徴として、以下のような点が挙げられます。

・フルカラーのテキスト
・通信講座に特化した動画
・eラーニングで効率的な学習
・費用が安い
・高い合格率

それでは、これらの特徴の詳細を見ながら、旅行業務取扱管理者講座の内容について具体的にみていきましょう。

旅行業務取扱管理者

合格率は全国平均の2.14倍!高い合格率の旅行業務取扱管理者講座はフォーサイト

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座の内容

(1) コースは全部で4つ

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座には次の4つのコースがあります。
①総合旅行業務取扱管理者試験 通常コース
②総合旅行業務取扱管理者 通常コース+DVDオプション
③国内旅行業務取扱管理者試験コース
④総合旅行業務取扱管理者試験コース[科目免除]

どのコースもeラーニングを利用できます。
eラーニングでも講義動画を見ることができますが、web操作が苦手な人など、DVDで動画を見たいという人は②のコースを選択しましょう。

国内資格を持っていて総合資格の試験の科目免除がある人は、④を受講することになります。

(2) 教材が豊富

旅行業務取扱管理者講座では、次のように豊富な教材を使用します。
・入門講座 テキスト
・テキスト(総合9冊、国内4冊)
・問題集(総合11冊、国内6冊)
・語学 解き方講座(総合コースのみ)
・模擬試験(国内・総合)
・再現問題(国内・総合)
・演習ノート
・eラーニング
・受講ガイド
・戦略立案編
・合格必勝編
・改正情報

この中でも、テキストが特徴的です。
テキストはオールフルカラーとなっており、一目で重要なポイントが分かりやすくなっています。加えて、図表も効果的に使うことで、さらにわかりやすいテキストとなっています。
また、フォーサイトの講座は、満点を目指すのではなく合格点(受験する各科目で6割)を効率よく目指すということをコンセプトにしています。
そのため、合格に必要な知識を詰め込みつつ、ボリュームはおさえたテキストになっているため、短期間で効率的に合格を目指すことができます。

インプット教材の他にもアウトプット教材が充実しています。
問題集、模擬試験、再現問題など、何度もアウトプットを繰り返すことで、学んだ知識を確実なものとすることができます。

(3) eラーニングで効率的に学習できる

全てのコースでeラーニング「ManaBun」を利用できます。

eラーニングのサービス内容は、単元ごとに区切られた講義動画(連続再生、倍速再生が可能)、デジタルテキスト(全てのテキストを閲覧でき、ダウンロードも可能)、確認テスト、合格カード、学習スケジュール作成機能(最適なスケジュールを自動作成、進捗も管理)、メール質問(回数制限あり)などとなっています。

これら全てを、スマホやタブレット、パソコンなどで利用することができるので、場所や時間を問うことなく、スキマ時間を有効に活用して効率的に学習することができます。

講義動画(eラーニング、DVDとも同じ内容)は、通信講座用に撮影されたものです。
通信講座では様々な動画のタイプがありますが、教室での講義をそのまま録画したものの場合、ノイズや雑音が多いものもあります。
フォーサイトの動画は、専用スタジオで撮影するため雑音が少なく、講義に集中できます。
また、板書ではなくテキストを後ろに映したりポイントを凝縮して説明するなどの工夫もあり、無駄を省いた効率的な動画となっています。

(4) 高い合格実績

フォーサイトでは、受講者の旅行業務取扱管理者試験の合格率を公表しています。

令和2年度の受験者全体の合格率は、国内旅行業務取扱管理者試験が37.9%、総合旅行業務取扱管理者試験が40.7%となっています。これに対し、フォーサイトの受講者の合格率は、国内が81.1%、総合が61.5%と、受験者全体の2倍近い合格率なっています。

過去5年の受験者全体の合格率の平均が、国内は約35%、総合は約25%となっています。これと比べてもフォーサイトの合格率がかなり高いことがわかります。

合格率は全国平均の2.14倍!高い合格率の旅行業務取扱管理者講座はフォーサイト

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座の価格

「旅行業務取扱管理者 スピード合格講座」
①総合旅行業務取扱管理者試験 通常コース:46,800円(税込)
②総合旅行業務取扱管理者試験 通常コース+DVDオプション:51,800円(税込)
③国内旅行業務取扱管理者試験コース:31,800円(税込)
④総合旅行業務取扱管理者試験コース[科目免除]:31,800円(税込)

フォーサイトの講座は、他社の講座と比較すると価格が安いのが特徴です。
さらに、時期によってスペシャルクーポンが発行されることがあります。このクーポンを利用すれば、より安く受講することができます。

どのコースでもeラーニングを利用すればweb上で動画を見ることができるので、DVDを特に希望する人以外は、②以外の価格の安いコースをおすすめします。

また、フォーサイトの講座は、教育訓練給付制度の対象となっています。
この制度は、一定の条件を満たす人は受講料の20%が給付されるというものです。
コースによっては1万円近く給付を受けられるので、条件を満たす人は、ぜひこの制度を利用しましょう。

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座をおすすめできる人

・費用を抑えたい人
・教材の充実度を重視したい人
・eラーニングを積極的に利用したい人
・合格率を重視したい人

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座は他社と比較して価格が安いです。できるだけ費用を抑えたいという人におすすめです。

また、教材やeラーニングのサービスが充実しています。講座の教材だけで学習したい人、eラーニングを利用して外出先などでも勉強したい人などは、フォーサイトを選ぶと良いでしょう。

合格率が高い点も特徴です。通信講座で合格率を公表しているところはなかなかありませんが、実績を重視して講座を選びたい人は、フォーサイトを選んで間違いないといえるでしょう。

フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座のデメリット

●添削がない
フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座では、添削指導がありません。問題演習などはすべて自己採点する必要があります。
この点は、添削指導を受けたいという人にとってデメリットといえます。

もっとも、旅行業務取扱管理者試験はすべてマークシート形式なので、論述式の試験に比べると、添削指導の重要性が下がります。
自己採点をしてすべて自分で添削ができるという人にとっては、あまりデメリットとはいえないでしょう。

●質問回数に制限がある
どのコースもメールで質問することができますが、その回数に制限があります。
総合の通常コースとDVDコースは15回まで、総合の科目免除コースと国内のコースは10回まで無料で質問することができます。
これ以上は、1回につき500円で質問することができます。

学習していて生じた疑問について質問をたくさんしたいという人にとって、この回数制限はデメリットといえるでしょう。

まとめ

以上、フォーサイトの旅行業務取扱管理者講座についてみてきました。
教材など講座内容がとても充実していながら費用を抑えることができ、コストパフォーマンスがとても高いです。
費用を抑えたい人、コスパの高い講座を選びたい人などは、ぜひフォーサイトの講座を受講して、旅行業務取扱管理者の取得をめざしてみてはいかがでしょうか。

旅行業務取扱管理者

合格率は全国平均の2.14倍!高い合格率の旅行業務取扱管理者講座はフォーサイト