電子会計実務検定試験のおすすめ参考書・テキスト(独学勉強法/対策)




【スマートニュースAmazonギフト券200円分をプレゼント】

電子会計実務検定試験の概要

情報ネットワークが普及した今では、企業の会計業務にも電子会計が広まってきました。ネット社会に対応できる会計スキルや知識が求められるようになったことで創設されたのが、電子会計実務検定試験です。試験は実際に会計ソフトを使用して行われ、数種類の会計ソフトの中から選択して臨むことができます。

最新の電子会計実務検定テキストを確認する
Amazon  Rakuten

電子会計実務検定試験の公式テキスト

実教出版が公式テキストを出版しています。公式テキストは2・3級のみで1級にはありません。商工会議所の公式ホームページで模擬試験問題を無料公開していますので、併せて学習すると効果的です。また、3級には公式ガイドブックが無料配布されています。ここでは2級の公式テキスト・問題集をご紹介します。

電子会計実務検定試験のおすすめテキスト【2級】

1.「平成30年度版 コンピュータ会計 応用テキスト」(実教出版)

弥生 (編集)
出版社: 弥生; 11版 (2018/2/20):amazon.co.jp

「日本商工会議所主催 電子会計実務検定試験 2級」に準拠しています。財務会計ソフトとビジネスアプリケーションソフトを関連させ、ビジネス現場で求められる実務スキルの習得を目指します。会計情報を経営の意思決定に活用できるスキル習得のため、財務・収益構造の分析力、付加価値力、資金繰り(資本会計)などのテーマを取り込みました。さらに策定された利益計画に基づいた具体的な業務活動計画の予算化や、責任会計という視点から業績評価・管理の手法を学びます。

2.「平成30年度版 コンピュータ会計 応用問題集」(実教出版)

弥生 (編集)
出版社: 弥生; 11版 (2018/2/20):amazon.co.jp

本書は、「コンピュータ会計 応用テキスト」(別売)に対応している問題集です。テキストの学習内容をテーマごとに復習できるよう編集し、習熟度確認の最適なツールとしました。 また、検定試験対策としても利用できるよう模擬問題、過去問題の論点をまとめました。

3.「日商電子会計実務検定試験対策テキスト 2級(中級)」(実教出版)

筆者: –
出版社: オービックビジネスコンサルタント (2015/12/1):amazon.co.jp

日本商工会議所主催の「電子会計実務検定試験」受験対策テキストです。科目「会計実務」「総合実践」と連携した学習目標を設定しています。模擬問題を収録し検定試験対策も万全です。

最新の電子会計実務検定テキストを確認する
Amazon  Rakuten

この記事に関するタグ: 参考書独学テキスト会計電子会計実務検定試験