【だれでも実践!】G Suiteのおすすめ書籍 -導入から、運用まで-




本記事をTech Here!で確認する。【【最新!】G Suiteを始めるおすすめ書籍 -導入から、運用まで-】

GoogleのG Suiteは最新のウェブ言語とプロトコルを利用して、インターネットブラウザで直接実行できる代替手段を提供します。つまり、個別サービスをインストールしたりアップデートを適用したりする必要はまったくありません。ユーザー名とパスワードの単純な組み合わせで、ユーザーはGoogleが提供する多くのを超えるWebサービスのセットにすぐにアクセスできます。

これらのサービスは、コミュニケーション、生産性の観点から現代のビジネスの主要なニーズをカバーすることを目的としており、コラボレーション、アクセシビリティ、およびセキュリティに重点を置いています。

Googleのサービスの多くは無料で個人的に使用できますが、ビジネスアカウントでは、高度なセキュリティや管理などの他の機能とともにカスタムドメインを使用して、事実上すべてのビジネスのニーズに適合させることができます。

今回はそのようなG Suiteに興味をもった方々に、おすすめの書籍を紹介します。

【【最新!】G Suiteを始めるおすすめ書籍 -導入から、運用まで-】をTech Here!で確認する

関連記事