一流の頭脳 – 世界を圧巻する最新脳科学プログラム




あらゆる能力を最大化!

本書は、これまでの研究成果をもとに、脳の働きや特徴について解説されており、脳が持つ潜在的な能力を最大限に引き出すための方法が説明されている本です。脳は、謎が多い器官とされ、長い間、ブラックボックスのような扱いを受けてきました。しかし、脳研究は年々進んでおり、徐々に本当の姿が解明されてきました。

脳科学の本は、数多く存在しますが、本書は、比較的わかりやすい言葉で、科学的なエビデンスに基づき、集中力や記憶力、創造性といった能力を20分から30分の運動を行うことの有用性が語られています。

腕の筋肉を鍛えるために、筋肉に負荷をかけてトレーニングすることは効果があると多くの人は知っています。しかし、同じように脳を鍛えるためにパズルや脳トレをしても効果はあまり期待できず、戦略的に運動をするほうがはるかに効果が高いと主張しています。

この主張はにわかに信じがたい、と感じる方もいるかもしれませんが、本書では、脳を物理的に変えられることから解説をし、脳が持つ能力をいかにして引き出すかを章ごとに解説しています。脳を物理的に変えられることについては、特に印象的な内容です。

続きをWorkTiveで確認する。【レビュー】一流の頭脳 – 世界を圧巻する最新脳科学プログラム

関連記事