やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術




すぐ、必ず、効率よくできる人とは?

本書は、医学博士である著者がやることが多すぎて時間がない人に向けて、やる気と集中力を引き出す方法をまとめている本です。現代社会はインターネットなどの情報技術が発達したために情報過多で、やるべきことが多すぎると考えてしまいがちです。情報が多いゆえに、集中力が散漫になってしまう経験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

本書では、情報が多いことによって起きる脳の混乱を避け、脳をある物事にどのようにして集中させていくかをテーマにして、忙しくて時間がない状況を解決する手段を紹介しています。文章が平易で、イラストなども合間にあり、文字も多くないため、本を普段あまり読まない方には読みやすいかもしれません。

 

続きをWorkTiveで確認する。【レビュー】やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術

関連記事